ブログの引越し

突然ですが、ブログのアドレスが変わります。

Amebaさんに乗り換えることにしました。

 

ココログはアプリのサービスが終了してしまい、

広告も入りすぎるし、使いにくくなってしまいました…。

 

Amebaで、ついでにスマホ用の教室ホームページも作成できました。

https://pianofantasia.amebaownd.com/

 

ココログさん、長い間お世話になりました。

今後のブログは上記のアドレスにUPしていきますので、

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント (0)

続、ニュージーランド旅行

今日はまた寒いですね。
今年もまた三寒四温の時期がやってきました。
きっと、もうすぐ春!と思って、冬服を引っ込めて春服を出しました。まだ寒いんですけど。

ところで今、「ピアノの森」というアニメ番組の第2シーズンが、NHKで深夜に放送されています。
ずっと録画したまま観ていなかったのを、先日一気に観ました。
ショパンコンクールを題材にしているのですが、出演者みんなにドラマがあり、架空の話ながら毎回泣いてしまいます。

大好きなショパンがずっと流れているのも楽しいです。
担当の演奏者もかなり豪華です。
カイくんの演奏を担当しているピアニストがずっと伏せられているのがすごく気になります。。
いつも、とてもステキな演奏だなと思って聴いていますが…誰なんだろう。

原作の漫画を大人買いしたい衝動にかられている今日この頃です。

前置き長くなりましたが、覚えているうちにニュージーランド旅行の続きを書こうと思います。

前回、南島のクイーンズタウンまでたどり着いたところで終わりました。
ここから、日帰りで片道5時間以上かけてミルフォードサウンドに行きました。

ミルフォードサウンドは、遊覧船に乗ってフィヨルドを観光するのが一般的です。
ここも世界でも降水量が多く、屋久島より雨が多いとのこと。
普通は雨の中を遊覧するようなのですが…
まさかの快晴。超ラッキー!







ここに至る道も、雄大な景色が広がっていました。







途中でミラーレイクやキャズムという景勝地がありましたが、遊覧船の予約の時間があるとの事で、ここは早歩きで観光…。
すごく綺麗だったので、もっとゆっくり歩きたかった〜。

ここには、ミルフォードトラックという、世界で一番綺麗な散歩道と言われる、3泊4日で山小屋に泊まりながら歩くコースがあります。
予約制で、なかなか予約が取れないそうですが…
豪雨地帯で雨の日は結構大変そうなのに、そんなに大人気とは、よほど綺麗なんだろうなぁ。

帰りはガイドさんの興味深い話を聞きながらいつのまにか眠りに落ち、気がついたらクイーンズタウンに帰っていました。

翌日はまた飛行機に乗って、オークランドに戻りました。
オークランドは都会でした!



スカイタワーからの眺め


少し観光して、ホテルへ。
この後、やっとスーパーに行く時間がありました。外国の地元のスーパーって、なんだかワクワクします。

ニュージーランドで一番多く見かけたスーパー、カウントダウンに行きました。
マヌカハニーとかニュージーランドワインとか、魅力的なものがたくさん並んでいました。
基本的にエコバッグで、袋はくれません。セルフレジでカード払いで、簡単でした。

翌日は早朝にホテルを出発し、帰国。
あっという間の1週間でした。

ニュージーランドは、一部の都会を除いて、ほとんどが、こんな感じ。



人間より羊が多いという噂は本当でした
家と家が、とんでもなく離れています。
学校もないので、通信教育のご家庭も多いそうです。

観光地にはアジア人がたくさんいました。ワーホリなどで来ている人も多そうでした。ニュージーランドは日本人留学生も多いイメージ。

でもニュージーランドの英語はとても聞き取りにくい印象でした。
イギリスの植民地だったから、基本はイギリス英語だと思うのですが、それにさらに訛りがあるような。
とにかくよくわからなくて、ちょっとショックでした。。

のんびりしていて治安が良くて、ある程度都会なら住みやすそう、というイメージのニュージーランドでしたが…
クライストチャーチでの銃乱射事件発生のニュースには、本当に驚きました。
世の中、どこも安全じゃない…。。

でも、これもオーストラリア人のやった事だし、ニュージーランドの治安が基本的に良い事に変わりないと思います。

食事も牛肉とか羊肉とか、意外とお寿司なども美味しかったです。
ワインに力を入れているようで、ワイナリーもたくさん見かけました。
ニュージーランド航空の機内から既に美味しいワインがいただけました。

マヌカハニーの木もたくさん見かけて、ハチミツもたくさん売っていました。
しかし、これは日本の普通のハチミツと違い、薬っぽくて、マズイです。
実際、喉が痛い時とか薬として食べる物のようです。
そして値段も、高濃度のものはかなりお高い…。

羊の脂を使った化粧品のラノリンクリームとか、普段なかなか見ないものがあって面白かったです。

というわけで、ニュージーランド旅行もとても楽しかったです!
おかげさまでとてもリフレッシュできました。

帰ってきてから2週間たち、もうすっかり元通りの毎日…。

5月25日のプチ発表会に向けて、また頑張ろうと思います
よろしくお願いいたします。

今月のチャーミー




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュージーランド旅行

今日はポカポカ陽気に誘われて、筑波山の梅林に行ってきました。
ちょうど満開で、とても綺麗でした。
今年もまた春が来ましたね。





そんな中、ニュージーランド旅行から無事帰ってきました!
というわけで、今回は旅行記です。

ニュージーランドの季節は反対なので、夏から秋に向かう頃でした。
私の体感だと、北島では長袖シャツにパーカー、朝晩はそれにマウンテンパーカーをはおって、ちょうど良い感じでした。
南島はもっと寒くて、長袖シャツにフリースとマウンテンパーカー着てました。
南半球だから暖かいと思っていたのに、全然寒かった…。。

現地の人は、晴れの日は基本半袖シャツかタンクトップのようでしたが…
ニュージーランドの紫外線は日本の7倍強いんだそうです。恐ろしい。。

私が行っている間、ラッキーな事にずっと天気が良くて、その強力な紫外線を浴び続けてきました。
太陽の光、めっちゃ眩しかったです。

今回私は、8日間で北島と南島を両方まわるツアーに参加しました。
ニュージーランドの面積は日本の4分の3くらいだそうです。
意外と広かったんですね。
おかげで行程はかなりハードで、自由時間はほとんどありませんてした。

まずは成田から北島のオークランドまで直行便で10時間半かけて行きました。時差は4時間。ニュージーランドの方が進んでいます。
夜は21時頃まで明るく、遅くまで目一杯観光できました。

朝に北島のオークランドに到着。
心配していた入国審査は、割とあっさり無事通過。
申告して持ち込んだ桃のど飴と酔い止めを見せて、靴の裏に泥がないか見せればOKでした。

バスに乗り込んで、まずはワイトモの鍾乳洞へ。
ワイトモ鍾乳洞のお目当は、土ボタル!
この旅で私がとても楽しみにしていた場所の1つです。

洞窟内は私語禁止、撮影禁止でした。
ガイドさんの説明を聞きながら鍾乳洞内を少し歩いてから、洞窟内の川に案内されて、ボートに乗りこみました。

こわいくらいの暗闇を進むと、洞窟の壁一面に土ボタルたちの青い光が広がっていて、とても幻想的で綺麗でした!

見た瞬間、ジブリ映画ラピュタの洞窟のシーンが頭の中で蘇りました。
おじいさんが「石たちの声は小さいでのう…」て言った声が聞こえたようでした。
この後おじいさんがランプの火を消すと、洞窟一面にある飛行石を含む鉱石たちが暗闇の中で青く輝くのです。
観た人にしかわからないと思いますが…。。
まさに、あの光景でした!
ワイトモ鍾乳洞の場合は、虫ですが。
それも結構気持ち悪い感じの幼虫なんですが。。
写真がなくて残念です。

その後、ロトルアに移動。
ロトルアは温泉地で、別府と姉妹都市なんだそうです。
なのに、時間がなくて温泉に入れませんでした…残念。

ロトルア湖



レッドウッドフォレスト



テプイアの間欠泉





タウポ湖



フカ滝



トンガリロ国立公園





マオリショー



NZラグビーチームのオールブラックスが踊って有名になったマオリ族のダンス、「ハカ」などを生で見られました。
一番前に座っていたがために、ステージに呼ばれて一緒に踊る羽目に。グダグダでしたが楽しかったです。

その後、オークランドから南島のクライストチャーチまで飛行機で移動。

クライストチャーチは2011年に大地震があった場所です。
その時に倒壊した大聖堂の代わりに、50年は保つという超丈夫な紙を使った、仮説の大聖堂が建てられました。
それを手がけたのは日本人建築家の板茂さんだそう。

紙の大聖堂





その後、マウントクック国立公園へ向かいました。
ここも楽しみにしていた場所の1つ。

テカポ湖



善き羊飼いの教会



マウントクック国立公園



普段は風が強く、雨がとても多いというマウントクック国立公園。
私達が到着する日も昼まで嵐だったらしいのですが、夜には良い天気。
星空が綺麗に見えました。
サザンクロスこと南十字星や、反対向きのオリオン座もバッチリ。

翌日もとっても良い天気で、絶好のハイキング日和。
ガイドさんが、これは本当に超ラッキーだと言っていました。
山の姿が全く見えない日もたくさんあるそうです。







とはいえ、過密スケジュールのため、時間がなくてハイキングは少しだけ。
とっても後ろ髪引かれながら出発して、クイーンズタウンに向かいました。

プカキ湖



羊さんの牧場





バラ園



アロータウン




アロー川で金が発見されて、かつてはゴールドラッシュに沸いた街だそうです。

クイーンズタウン
ワカティプ湖



旅はまだまだ続くのですが、だいぶ長くなってしまったので、続きはまた次回書こうと思います。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月

今日は小春日和でポカポカ暖かく、頭の中でもうすぐ春ですね〜って古い歌がグルグルしていました。

そんな中、私はニュージーランド旅行に向けて、何を持って行こうかしらとウキウキ準備中。

アロマ講座の先生が占いにとても詳しくて、それによると今年は南南東は大凶で、行ってはいけない方角だそう。
ニュージーランドは南南東!
さて何が起こるでしょうか…?

ところで噂には聞いていたけど、ニュージーランドは飲食物の持込がとても厳しいらしく、アメとか薬とかも全部申告しないといけないとの事。
面倒!

はちみつ製品持ち込み禁止との事で、いつも携帯しているお気に入りのはちみつのど飴もダメなのかな…?

酔い止め薬は私には必需品なので、申告しないと。
未開封の市販薬なら問題ないとの事ですが…
病院で処方される持病の薬などある人は、英語の処方箋がないと持ち込めないという噂。

ハイキングシューズなどアウトドア用品も、綺麗に洗っていかないと持ち込めません。土が持ち込めないから。

徹底してますね〜。
良い事だと思いますが、面倒!

1週間のツアーで北島と南島と両方まわるので、行程は早朝から夜遅くまでビッシリで結構大変そう。
最後まで元気に過ごす事を目標に、体調に気をつけて楽しんで来たいと思います!

さて、話は変わりますが、今年も確定申告の時期がやってきました。
いつもなら今頃慌てていますが、今年入ってからなんだか暇だったおかげで、なんと1月中に終了しました。

今年からネットから申告できるようになったので、ラクになりました。

私はずっと白色申告なので、自分で確定申告のサイトで入力して作った書類を印刷して、必要な書類を付けて税務署に郵送していました。

しかし今回、税務署に行ってIDとパスワードを作成してもらい、それでログインして、確定申告のサイトで入力すれば、そのままネット上で送信できるようになったんです。

でも、今まで添付していた書類が、今後はもういらないというのは、何故?
控除のための証明書とかなくても、マイナンバーでわかるという事なのでしょうか。

よくわからないけど、簡単になったのはありがたいです。
でも、マイナンバー制度できてから、どこまで政府に個人情報を握られているのかな?とちょっとドキドキ。

他にもFacebook、LINE、Twitter、Google、Amazon、Yahoo、楽天なども便利だから使っているけど…
交友関係や普段の買物の履歴、クラウドには写真や録画や録音など、どこかに自分の個人的なデータがたくさん残っていると思うと、なんだか気持ち悪いですね。

そういうのも一度ちゃんと整理しないとですね。
使っていないアカウントもあるけど、パスワード忘れて退会手続きすらできずに放置しているものも。
もう使っていないメールアドレスもあったような。
どうにかしなくては〜。

さて。前回の更新から今まで、
料理教室でキャラメルアップルパンを焼いてみたり



手作りニョッキに挑戦したり



アロマの先生が始めた薬膳料理教室に行ってみたり



フラワーアレンジメント教室行ったり



英会話カフェ行ったり、
美術館ハシゴしたりしていました。

寒いので外に出る気がせず、家にこもってピアノ弾くには今はとても良い時期。
気の向くままにたくさん譜読みしていろいろ弾いて、ピアノの上には楽譜が何冊も積み上がっているものの、
何一つ仕上がっていないという中途半端な状態になっています。

最近のお気に入りは、ラヴェルの古風なメヌエットと、ショパンのバラード1番と3番。

他にも生徒さんが弾いている曲を聴くと自分も弾きたくなって、
ベートーヴェンの悲愴や、30番、31番の1楽章とか
ショパンのスケルツォ1番とか幻想ポロネーズとか、
シューマンの子供の情景とか、
カプースチンのエチュードとか
いろいろ手を出しては、当たり前だけどどれもちゃんと弾けてない
絞り込まないといけないですね〜。

というように、寒くなってから、とにかくインドアな事ばかりしていましたが、
今週末からは久々アウトドア。
大自然が楽しみです!

レッスンは2月24日から3月3日はお休みになります。4日から再開します!

生徒の皆様にはいつもご迷惑をおかけしていますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

今月のチャーミー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

今更ながら…

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



Tさん、いつも飾り付けありがとうございます。

さて、早速ですが、生徒さん達へ、
プチ発表会開催のお知らせです。

日時 5月25日土曜日
15:00〜17:30(予定)
会場 Café&Restauran Bastille
(バスティーユ)

昨年と同じお店です!
お店を貸切にして、お茶とお菓子をいただきながらの発表会です。
聴くだけの参加もOKです。

基本的にFANTASIA仲間だけのプチ発表会になりますが、ご家族やお友達を誘いたい方はご相談ください。

FANTASIA以外の方との連弾やアンサンブルなども歓迎しますので、こちらもお気軽にご相談ください。

今回も、前半は歓談中に演奏するBGM形式、後半は静かに聴いてもらうリサイタル形式に分ける予定です。

BGM形式だとワイワイ騒がしい中で気軽に弾けるけど、周りの音が気になると集中できないかもしれません。

リサイタル形式だとシーンとした中で集中できるけど、緊張感が増すかもしれません。

どちらで演奏するかは皆さまにお任せします!
まずはお気軽に前向きに、参加をご検討ください♪

私は毎年、お正月の間は今年の抱負や大まかなスケジュールなどをぼんやり考えながら、のんびり過ごしています。
今年も、ピアノと旅行と趣味に関しての目標ですが…

ピアノに関しては毎年同じような事を言ってる気がしますが、
30分程度の、いつでも出せる、一般ウケしそうなプログラムを作りたいなぁ。

暗譜で、人前で披露して恥ずかしくない状態で、30分程度の曲を365日保つのは意外と難しいのです。。
やる気がないと、できない…。
曲の難易度にもよりますが。
まず曲を決めないと。

あとは、以前試みたyoutube発表会が結構好評だったので、またyoutubeを活用できないか思案中。
前回は私が管理者になって、全ての動画を私のカメラで撮ってUPする形でしたが、もっと自由にならないかと。

生徒さん自身が撮影した動画を、FANTASIAの生徒だけが見られるように、限定公開で投稿できる場所が作れたらいいなと思うのですが、それって可能なのかな?
調べようと思って放置しているので、ちゃんと調べよう。。

旅行は、2月24日から1週間、憧れのニュージーランドに行ってきます。
ニュージーランドは季節が逆なので、今頃は夏で、お花が綺麗なハイキングシーズンです!
大自然の中を歩くのがとても楽しみです。

そういう理由で、2月23日から3月3日はお休みさせていただきます。
また長い事お休みしてしまって、特に日曜日の生徒さんにはご迷惑をおかけして申し訳ございません…。

かわりに22日と23日は臨時営業します。
どうぞよろしくお願いいたします。

あと今年は海外一人旅に挑戦してみたいとも思っています。
実現するかわかりませんが。。

去年から時々英会話カフェに行っているのですが、世界が広がったような感じがして、毎回楽しい刺激を受けています。
いろんな国の話を聞くと、あちこち行きたくなってしまう…。
まだまだ思うように話せなくて、いつもとてももどかしいですが。
今年も引き続き、もっと流暢に話せるように頑張りたいです。

もう何年やっているのだかわからなくなったフラワーアレンジメントとか、
始めたばかりの料理教室、
2年めになった姿勢改善ヨガも、
引き続き頑張ろう。

そして今年は、もうこれ以上趣味を増やさないようにしよう

今やっている事の、質を高める事を目標に今年は頑張ります!

今年には平成も終わるということで、私もだいぶ衰えを感じる年になったけど、まだまだ伸び代あるはず…
何はともあれ、今年も楽しく生きていきたいと思っています。

皆さまにとっても良い年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今月のチャーミー






| | コメント (3) | トラックバック (0)

12月

あっという間に、もう今年も終わりですね…

生徒の皆様のおかげで今年もFANTASIA無事に継続できました。
レッスンにお越しいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

来年といえば、
2019年12月21日(土)、
ノバホール大ホールにて、
第14回ピアノ発表会が開催決定しました!
ベーゼンドルファー、インペリアル様を使う予定です。
生徒の皆様、まだまだ先ですが、予定を空けておいていただけますと幸いです。

今年も残り数日ですね。
年末ですが、この1年振り返るとキリがないので、とりあえず前回の更新からの1カ月を振り返ろうと思います。

まず、先月末に四国に旅行してきました。
羽田空港→松山空港→バスで四国一周→徳島空港→羽田空港という流れの、2泊3日のツアーに参加しました。

初日は、しまなみ海道ドライブと亀老山展望台、松山城、道後温泉へ。

亀老山展望台から。ここの藻塩アイスがめっちゃ美味しかったです。


松山城


道後温泉
面白いけど、ここのシステムは難解…


2日目は大洲の臥龍山荘、四万十川遊覧、桂浜、高知市街へ。

臥龍山荘


四万十川遊覧船


桂浜


3日目は祖谷のかずら橋、大歩危小歩危、金刀比羅宮、鳴門の渦潮を見て帰宅。

祖谷のかずら橋




大歩危


金刀比羅宮






大鳴門橋
渦潮は見られず…


この旅で1番思い出に残っているのは、見た感じ80代後半くらいのおばあちゃんが、ゆっくりながらも全行程をしっかりこなしていたこと。

特に祖谷のかずら橋。
結構な高さの吊橋で、ビビリの私には渡れそうもないからやめておこうと思っていたのに、おばあちゃんが迷わず渡って行ったので、これは行くしかないと頑張りました。。
金刀比羅宮の階段785段も、ちゃんと上って下りて、本当にすごい。
多分、みんなに勇気を与える存在でした。
私もあんな元気なおばあちゃんになりたい!

去年から、老後寝たきりにならない身体づくりをテーマに姿勢改善ヨガに通っていますが、これを継続して少しでも体幹を作っていきたいなと思います!

話は変わりますが、先日、車が運転中に突然止まり、どうやっても動かなくなってしまいました。

右折レーンに入ったところで止まったので、中央分離帯に避難しつつ、保険会社に電話して、レッカーしてもらいました。。
突然の事で、何がなんだかわからなかったので、自動車保険の無料ロードサービスのお兄さんの対応が心強くて本当にありがたかったです。



スマホを持っていたからすぐに現在地調べて電話できましたが、これが無かったらどんなに大変だったか。。
幸い後続車もなく、事故にならなくて本当に良かったです。

後で調べてもらったら、エアコンの故障でコンプレッサーが焼き付き、エンストしてしまったとの事でした。
暖房が普通に効いていたので忘れていましたが、確かに夏の間、クーラーが効かなくて窓開けて走っていました…。
まさかそれが原因で止まってしまうとは思いませんでした!
故障は、放っておいてはいけないですね…。

愛車はしばらく入院していましたが、エアコン直って帰ってきたので良かったです。
少なくとも10年以上は乗っている古い車なので、買い換えなきゃいけないかと思いましたが、まだ頑張ってくれそうです!

まだ頑張るといえば、今年の全日本フィギュアスケート選手権に、私の大好きな高橋大輔くんが復帰して感動しました!
独特の、人を惹きつける謎の魅力にますます磨きがかかり、やっぱり素敵でした。表現の天才だと思います。
また見られて本当に嬉しいです

天才といえば、最近、映画の「ボヘミアンラプソディー」と、「アリー」を続けて観ました。
どちらも、天才シンガーの切ないストーリーでした。

クイーンは学生時代に大好きで、ボヘミアンラプソディーも歌詞もわからずよく聴いていたのですが、フレディについてはゲイでエイズで亡くなった事くらいしか知りませんでした。
彼の生き様を観て、改めて歌詞を見て、見方が変わりました。
何げなく聴いていた音も、いろんな楽器や小道具を駆使してすごく工夫して作ってあるんだなと驚きました。
改めて、また聴きたくなりました。

アリーの主役のレディーガガは、奇抜なファッションくらいしか知らなかったのですが、演技も歌もとても良かったです。
レディーガガの名前は、クイーンの歌の歌詞のレディオガガ♪から取ったと聞きました。同時期に映画が公開されるとは奇遇ですね。
ブラッドリークーパーは全く知らなかったけどやはりステキな歌声でした。
それにしても悲しい話で、最近何を観ても泣けちゃう私はもちろん号泣でした。。

映画館に行き出すと、次々と観たくなってしまい、ファンタスティックビーストやくるみ割り人形も観ました。

くるみ割り人形はチャイコフスキーのオーケストラに合わせたバレエのシーンもたくさんあり、ピアノはランランが担当していたりして、楽しかったです!

ピアノといえば、先月、浜松国際ピアノコンクールがあり、牛田くんが2位に入りました。
久しぶりに見たらすっかり大人っぽくなっていて時の流れを感じました…
ご興味のある方は、1月末までここからコンテスタントの演奏が聴けます。
https://www.hipic.jp/streaming/
私も少しずついろんな人の演奏を聴いて楽しんでいます。

演奏といえば、先月の連休に、つくば駅周辺でワンダーグーフェスティバルがあり、寒い中聴きに行きました。
奥華子さんや、倉木麻衣さんの生歌が無料で聴けてすごく楽しかったです。しかもそんなに混んでなくて、近くで聴けた…
ワンダーグーありがとう。

まだまだネタはありますが、さすがに長くなってきたので、この辺で。

先日、料理教室で簡単おせち料理を習ってきました。
気分はもうお正月に向かっています。



来年は、1月6日日曜日からレッスン始めます!
なんだかとっても寒いので、皆さま体調に気を付けて、良いお年をお迎えください!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


今月のチャーミー






| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月

11月も後半で、だんだん寒くなってきましたね。
ピアノの上のリラクマさんたちは、既にクリスマスモードです。
ハロウィンに引き続き飾りつけしてくれたTさん、ありがとうございます。



発表会が終わってから、またまたいろいろ遊びに出かけてきました。

まずは、紅葉を見に、安達太良山へ。
発表会のあった10月の3連休が山頂の紅葉ピークだったようで、その次の週末に行った時には中腹がピークでした。

安達太良山の魅力は、紅葉の絶景と、くろがね小屋という山小屋にある、くろがね温泉。
400円で入浴できます。
紅葉を眺めながらの温泉は極楽!!
その後下山するのが億劫になりますが。













10月後半にはひたち海浜公園に行きました。コキアや秋桜がとても綺麗でした。





そして先週は筑波山や竜神大吊橋に行きました。

筑波山は山頂は既に枯木ばかりで…
紅葉は、筑波山神社の脇のケーブルカー乗り場付近が一番綺麗かなと思います。
私が行った時はまだ半分くらいかなと思ったので、多分、今頃ピークかな?



竜神大吊橋は、赤岩展望台からの眺めが見たくて、渋滞に負けずに行ってみました。

赤岩展望台までは、竜神大吊橋の第2駐車場から登山口があり、登り40分、下り20分の1時間くらいで行って来られましたが…
結構な急勾配で、倒木も多くて、あまり気持ち良い登山とは言えないので、オススメはしません。。
でも眺めは綺麗でした。



せっかくなので橋も渡り、
その先の急な階段を下りて、
橋からバンジージャンプしてる人を下から眺めながら歩いてダムを渡り、
また急な階段を上って橋の入口に戻りました。
結構きつかったので、これもオススメはしません





その他、紅葉狩り意外のところでは、多摩のサンリオピューロランドと上野動物園に行きました。
友人とその子供と一緒に行ったのですが、童心に帰って楽しかったです。

サンリオピューロランドは外国の方も多くて、結構人気なんですね。
ショーもプロジェクションマッピングとか使ったりしてかなり本格的で、驚きました。





この日は近くのホテルに泊まり、極楽湯という温泉施設に行ってみたりしてゆっくり過ごしました。

上野動物園は、パンダを見るための行列が150分待ち。
迷うことなく諦めて、他の動物たちを見て歩きました。
この日はお天気もとても良くて行楽日和。
久しぶりの上野動物園、楽しかったです。

あと、先月から料理教室に通い始めました。
友人に誘われて体験に行ってみたらすごく楽しくて、全然入る気なかったのに、つい勢いで入会してしまいました。
パンを焼いてみたり、韓国料理とか台湾料理とか作ったりして楽しんでいます。

日々の食事を何にしようと考えて義務的に作るのはひたすら面倒でしかないのですが、、
美味しそうなメニューと食材が用意されていて、それを手分けしてみんなでワイワイ作ると料理も楽しいんだなぁと思えました。

ピアノの方は、発表会終わってから生徒さんたちも一気に新しい曲を練習し始めたので、私もそれらの曲を弾いてみたりしています。
昔弾いたことある曲を懐かしく弾いてみたり、未知の曲を譜読みしたり、どれも中途半端なんですが、楽しんでます。

最近生徒さんが見つけてきた曲で面白かったのは、ペッテション・ベリエル(1867〜1942)作曲の、フレースエーの花々という小曲集。
ベリエルさんはスウェーデンの作曲家です。私も知らなくて、ご存知の方はなかなかのマニアだと思いますが、スウェーデンではかなり有名な方らしいです。
どれも、とても聴きやすい綺麗な曲たちでした。
ご興味がございましたら、聴いてみてください。
berger 夏の歌

さて、そろそろクリスマスソングが弾きたい方もいらっしゃるかもしれませんね。
弾きたい曲がある方は、遠慮なくおっしゃって下さいね!

来週は四国に旅行してきます。
そのため、誠に勝手ながら、11月27日〜29日はお休みにさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

今月のチャーミー




| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会お疲れ様でした

また涼しくなり、そろそろ本格的な秋がやってきた感じがありますね。
レッスン室のピアノの上のリラクマさんたちもハロウィン仕様になってます。飾り付けしてくれたTさん、ありがとうございます!



先日、おかげさまで13回目の発表会も無事に終わりました。
出演された生徒の皆さま、本当にお疲れ様でした。そして素敵な花束をありがとうございました!
聴きに来てくださった方々も、応援ありがとうございました。





生徒さんたちは緊張しながらすごく頑張ったと思います!
そこまでの大変な練習も、本番のプレッシャーも乗り越えて、最後までやりとげたのは本当に素晴らしい事です。
本当にお疲れ様でした。

趣味でやってるとは思えないレベルで努力してくる生徒さんを見ると、私も身が引き締まる思いです。。
みんな仕事や家事や育児や介護などで大変なはずなのに…その中で時間作って練習して、偉すぎる!

そんな生徒さんたちに負けていられないなぁと、もう引退したい気持ちに蓋をして、先生も練習に励むわけです。いつも刺激をいただいております。

生徒さん同士も、毎年お互いの演奏を聴いて刺激を受けてるのではないかと思います。
毎年加わる新メンバーの存在も楽しいと思います。
知らなかった曲を聴いて弾いてみたいと思ったり、あの人みたいに弾きたいとか目標ができたり。
いろんな形で、発表会や懇親会を楽しんでいただけたら幸いです。

さて、私にとって1年で1番の大イベントが終わったわけですが…
達成感が全く感じられません。。

というのも、今回、自分の演奏があまりにひどくて納得いかなかったから。

実は前回ブログを更新した時点では結構調子が良く、楽譜も全部覚えていたし、自分のレッスンでも珍しく師匠に褒められたりして、今回はいける気がしていました。

しかし本番三日前くらいから突然、左手の音がわからなくなる症状が現れ、なんだかパニック状態に。

片手練習したりゆっくり弾いたり、いろいろやってみて、その時は弾けるのですが、時間置いて通すとやっぱりわからなくなって止まってしまうのです。

焦りと不安で、安眠できず何回も起きては楽譜を確認したり音源を聴いたり。
最終的に、発表会終わってどこかに旅行してる夢を見るという現実逃避ぶり…。
当日の朝起きた時は、あれ、もう終わったんだっけ?いやいや、これからだよね?って軽く混乱しました。。

そして不安を残したまま本番を迎え、緊張のあまり弾けもしないような速さで暴走し、当たり前のように左手が迷子になり、右手までわからなくなるという最高にスリリングな事態に。
あの状態で、かろうじて立ち往生しなかったのは長年の舞台経験のおかげかも?

でも好きな曲だったのに、グダグダになったところも好きな場所だったのに、本当はとても素敵な曲なのに、ショパン様に申し訳なかったです。
私の演奏を楽しみだって言ってくださっていた方たちにも申し訳なかったです。

でもなんだか今回は、どう対処したら良かったのか、まだハッキリわかりません。
気にしすぎて、変な暗示を自分で自分にかけてしまったのかもしれません。

もし私が私の先生だったら、そんなに暗譜が不安なら譜めくりお願いして楽譜見て弾いたら?って言ったと思いますが…
なんとなく、先生として弾くのに、それはダメな気がして、できませんでした。

膨大な時間と労力を費やして、自分なりに頑張ってきた結果が、この有様では、本当に報われないなぁ。
一度近づけたと思ったのに、また離れていってしまった、片想いみたいです。

しかし私はしぶとい性格なので。
この経験をバネにして成長してやりますよ!

同じく今回うまくいかなかった生徒さん、気持ちはとてもよくわかります。
負けずに一緒に頑張りましょう

さて、今日からレッスン再開しています。
皆様今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。


今月のチャーミー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

発表会に向けて

すっかり涼しくなり、今日で9月が終わりますね。早い!

発表会まであと1週間。
出演予定の方は、体調や怪我などに気をつけてくださいね!
私も元気に乗り切れるように頑張ります!

今年の発表会のプログラムは下記の通りです。
入場無料で誰でも自由に入れます。
席はたくさんございますので、お気軽にご来場ください。

10月6日土曜日
開場12:45 開演13:00
会場 カピオホール

第1部

ファイナルファンタジーテーマ
オキノタユウ〜和楽器バンド
美女と野獣
Believe〜SOPHIA
[連弾]Diamonds〜プリンセスプリンセス
[連弾]糸〜中島みゆき
グノシエンヌ第1番、第3番/サティ
夢/ドビュッシー
悲愴ソナタ第2楽章/ベートーヴェン
ベニスの舟歌/メンデルスゾーン
花の歌/ランゲ
ピアノソナタ第1楽章 K.545/モーツァルト
アヴェ・マリア/カッチーニ
華麗なる大円舞曲/ショパン
ピアノソナタ第1楽章 K.331/モーツァルト

第2部

[チェロ&ピアノ] 幻想小曲集 第1曲、第2曲/シューマン
幻想曲 ニ短調/モーツァルト
愛の夢/リスト
献呈/シューマン=リスト
3つのロマンス 第2番/シューマン
ピアノソナタ ワルトシュタイン 第1楽章/ベートーヴェン
ピアノソナタ 第1楽章 Op.7/グリーグ
バラード第2番/ショパン
喜びの島/ドビュッシー
超絶技巧練習曲 夕べの調べ/リスト

安室奈美恵メドレー
幻想曲/ショパン

以上

素敵な曲ばかりです。
皆さん頑張って練習しています。
今頃は、やっぱり出るのやめたいとか、
何で出るって言っちゃったんだろうとか、
もうとにかくやるしかないとか、
いろんな気持ちと戦っているのではないでしょうか。
みんなに聴いてもらうのが楽しみでワクワクして待ちきれないという強者がいたらすごいです。

人前で演奏するのは、勇気のいる事だと思います。
多分、ほとんどの人が同じ気持ちで今頑張っていると思います。

メンタルの対策としては、なるべく本番を想定して練習するのがおすすめです。
本番と同じ服装、同じ靴で弾くとか、お辞儀してから弾くとか、
誰かに聴いてもらうとか。

また、できればいろんな場所のピアノで練習できれば理想的です。
カピオホールのピアノはヤマハなので、できればヤマハのグランドが良いですが、どんなピアノでも順応できるようにしておくと安心です。

そこまでするのは、なかなか難しいとは思いますが。。

とにかく、不安材料をなるべく減らして、しっかり準備するのが大事かなと、経験上、思います。

でも結局、本番で心を整えて力を発揮する練習は、本番でしかできないので。
今年の私はどこまでやれるのか、自分への挑戦です。
どうなることやら。
曲の魅力を伝えられる演奏ができますように。

出演予定の生徒さん、あと1週間弱、一緒に頑張りましょうね〜!!

今月のチャーミー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続、スイス旅行

一時涼しかったですが、また暑さ復活ですね。今年の夏はなんだか長く感じます…。

さて、記憶の新しいうちに、スイス旅行記の続き、街歩き編です。

まずはグリンデルワルトからルツェルンへバスで移動。
この途中、反対車線からきたトラックとカーブですれ違う瞬間に接触し、ツアーバスの前方左側のミラーが大破。

片道一車線の狭い車道のカーブだけど、制限速度は80キロ。
おそらく日本なら、制限速度がそんな速くないはず…。

一瞬だったから、どっちが悪いのかはよくわかりませんでしたが、そこから警察来て現場検証するのに1時間ほど足止めされました。



でも天気も良く、ちょうど景色の良い川沿いだったので気持ちよく過ごせました。
氷河が流れ込む川は、こんな色になるんだそう。



現れたスイスの警察官は、腕にびっしりタトゥーが入っていて銃を持ってサングラスして、見た感じこわそう!
でも最後には私たちに向かって、Enjoy your trip!と言ってニコニコ笑顔で去って行きました。
ミラー壊れてるけどそのまま行っていいよって許可が出たらしく、少し不安の残る我々を乗せて、無事にルツェルンに到着。

カペル橋



ルツェルンの街並み



街中に噴水がたくさんあり、天然水を補給できます。



城壁に上り、時計台の中を散策しましたが、景色も良く楽しかったです。





ギュッチ城で、アフターヌーンティー。







ここからの眺めも素敵でした!



私たちがルツェルン観光している間にバスのミラーが直り、安心してベルンへ向かいます。

ベルンは世界遺産の街並み。
しかし良い天気すぎて倒れそうなくらい暑かったです。



この川で泳いでいる人を結構見ましたが、
危なくないのかな?流れが速そうでした。



ここも、街中に噴水がたくさんあります。




アインシュタインの生家



夕食は、穀物倉庫を改装した、コルンハウスケラーというオシャレなレストランへ。



食後は自由に散策。





ライトアップされて夜景も綺麗。





最終日は、17時まで自由行動。
しかし朝すごい雷雨で、その後も雨が降ったり止んだり。

少し迷いましたが、せっかくなので電車に乗って、気になっていたトゥーン湖に行きました。

自販機でチケット買います。
なぜかクレジットカード使えなくて手間取りました。。



スイスの電車は一等と二等があるので、間違えないように表示をチェック。もちろん私は二等。



電車には自転車ゾーンがあり、持ち込んでる人多かったです。
駅にはスロープがちゃんとあり、さすがスイス!



トゥーン湖は本来、エメラルドグリーンの湖なはずですが、天気が悪いので、この時は普通の湖のよう…。
しかも到着した時は大雨で、街を散策する気にもならず、すぐに遊覧船に乗りました。

天気悪いから山もよく見えず残念。
せっかくなので優雅にワイン飲みながらシュピーツまで行きました。





シュピーツについたら雨が止んでいたので、ちょっと散策。
綺麗なところでした。









そこから電車に乗ってベルンに戻り、しばらく散策したりお茶したり。

時計台。仕掛け時計で1時間ごとに鐘が鳴ります。





眺めの良さそうなところを歩き回る。







それでも時間を持て余し、足も疲れたので、車窓から観光しようと適当にバスに乗り、よくわからない場所にたどり着き、ちょっと散歩して戻ったら、ちょうど良い時間になりました。

ちなみに、父はベルン市内のアインシュタイン博物館とかアルペン博物館とか行ったそうで、興味があればそちらも面白いようです。

ベルン市内に宿泊すると、市内のバスやトラムが乗り放題になるチケットがもらえます。バス乗っても誰もチケットチェックしなかったですが。

電車も真面目に高いチケット買いましたが、誰にもチェックされなかったです。

山岳地帯はチェック厳しかったのに、意外と都会は適当なのかな?

それにしてもスイスは、とにかく物価が高い。そして交通費高い!
ちょっと乗っただけで数千円するし、ロープウェイも往復1万円とかするし。
個人で行くなら、スイストラベルパスとか買わないと大変な出費になると思います。

ただ、やはり交通機関はとても充実していて、乗継もいいし、どこでも乗物で行けちゃうのはとても便利。

ハイキングコースもなだらかな道が多いので、子供から年配の人まで気軽に大自然の中を歩けます。

料理は、やはりチーズが美味しかったです。
ワインとチーズをグツグツさせたチーズフォンデュ、美味しかった!

じゃがいも料理のロシュティも美味しかったです。



滅多に国外には出回らないという、貴重なスイスワインも美味しかったです。
生産量が少なく、スイス人ワイン大好きだから、国内で全部消費しちゃうとのこと。
スーパーで普通に買えます。

とにかくスイスは、噂通り、綺麗でとても良いところでした!
お天気に恵まれ、ツアーの人とも楽しく過ごせて、とても楽しかった。
いつかまた、行けるかな…?

まだまだ暑いですが、私の夏は、既に終わった気分です…

さて、10月6日の発表会まで、あと2カ月弱。
リフレッシュしたので、本業のピアノをまた頑張ります!!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

«スイス旅行