« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

バルトーク

先週木曜日に、ヤマハまで公開講座を聞きに行ってきました
パップ晶子さんの「バルトーク<ミクロコスモス>の導入法」という講座です。
とても興味深く、面白かったです。
来ていた人は全員女性。
多分みんなピアノの先生だと思われます

ミクロコスモスとは、ハンガリーの作曲家バルトーク(1881~1945)の曲集です。
初心者から大人まで使える教材で、教材だけど音楽性重視の曲集なんです。
全6巻で、5巻以降はかなり難しく、コンサートレベルになっています。

内容は主に、ハンガリーやルーマニアなどの民謡や民俗舞曲をピアノ編曲したものです。
リズムは変拍子が多いしメロディーも異国情緒溢れる独特なもので、ちょっとクセがあります。
子供のコンクールの課題曲にもよく指定されています。
面白い曲が多いですが、日本人には難しい気がします。

何が難しいって、舞曲のリズムです
だって日本人には、日常的に踊る習慣がありません。
その辺で踊ってたら変な人になってしまいます。。
いくら気分が高揚していても、人目が気になってスキップすらままなりません。
せいぜい鼻歌歌っちゃうくらいです。。
嬉しくても楽しくても、ノリノリの音楽が流れていても、自然に踊ってしまうなんてことは、あまり無いと思います・・・。
私の場合、踊りたくても、踊り方がわかりません。

これは日本の文化、国民性の問題だと思います。
日本人は、静けさを好むのです。
ゆったりとした雅楽に合わせて、着物を着てゆっくり舞っていた人種なのです。
静と動。わびさび。
そういう私たちにとって、速いテンポでころころ変わるリズムに乗って腰振ったり足踏み鳴らしたりして激しく踊るなんて芸当は、必死で練習しないとできないものなんだと思います。。

海外の人たちが音楽を聴くと自然に体が動くのは、幼い頃から踊りが身近にあったからだと思うのです。
言葉と一緒に踊りも自然に覚えるような環境なんだと思います。
そして踊ることによってリズム感も自然に身に付くのでしょう。

最近は日本の幼稚園や保育園でもリトミックを導入しています。
音楽にあわせて歌ったり踊ったりするんです。
今の子供たちは、リズム感が自然に身に付くかもしれませんね。

でもそういう特別な教育を受けず、今すでに大人になってしまっている私たち。
「この音楽に合わせて自由に踊ってください」なんて言われてもきっと困りますよね?
私は困ります。。
手拍子打つだけでも結構難しく、簡単な付点のリズムにもつまずくのが日本人。
慣れていないのだから、当然です。

「ミクロコスモス」は難しいリズムが最初の方からどんどん出てきます。
そういう曲をたくさん弾いて、慣らしていくという考え方です。
確かにリズム感を養うには良い教材かもしれません。
でも・・・正直、私が弾くのも難しいような複雑なリズムばかりです。。
とりあえず自分で弾いてみようと思っています。
初見の訓練にも良いらしいので、頑張ります

挑んでみたいと思った方は、言ってくださいね。
バルトークの世界は一味違って、面白いです。

余談ですが・・・
先日、東京に遊びに行きました。
友人と新宿駅で待ち合わせていたので、そこまでipodでバルトークのピアノ曲を聴きながら向かいました。
友人を待つ間、バルトーク聴きながらボーっと立っていたら、見知らぬ若い男性が近づいてきて、「何聴いてるの~?」って話しかけてきたんです
素直に「バルトークです」って答えたら、彼の頭の上に?マークが・・・。
会話が続けられなくて困っている様子でした
クラシックだと説明しておきましたが、その後彼は聴いてくれたかな・・・?

ちなみにこの後、奥多摩まで行って「日原鍾乳洞」を探検してきました。
奥多摩は東京都内とは思えない大自然
たくさんの山々の間に川が流れ、小さな滝もあったりしてマイナスイオンいっぱい浴びてきました。
鍾乳洞は結構広くて、コウモリもいたりして、とっても楽しかったです。
少し遠いですが、日帰りで行けるし、オススメです

Photo_2

鍾乳洞入口↑
洞窟内地下宮殿↓

Photo_3

| | コメント (6)

奈良旅行記

先日、無事に帰ってきました
幸い天気はそれほど悪くなく、小雨程度でした。
基本的には涼しいのですが、たまに日が差すととても暑かったです

奈良はとっても良いところでした
古墳もお寺もいっぱいありすぎて、まわりきれませんでした。。
バスも充実していますが、やはり車が便利です
奈良に行くなら、新幹線&レンタカーのプランがオススメです。
私は往復が新幹線で、2日目だけレンタカーを借りました。

初日は京都の清水寺・二年坂・三年坂を観光してから、奈良に行きました。
奈良駅前はお店がいっぱいあって食べるものには困りません。
夕食を食べに「MARIN」というお店に入りましたが、これが大当たり。
お酒も料理も、とっても美味しかったです。
ちょっとお高めですが・・・奈良に行ったらぜひ行ってみてください。

2日目は石舞台古墳・天王山古墳・高松塚古墳・黒塚古墳・法隆寺・東大寺を観光しました。

行った古墳の中で、見た目が一番古墳らしかったのは石舞台古墳でした。
蘇我馬子の墓という噂です。
石室に入れますが、中にミイラや埴輪があるわけでもなく、ただの空洞です。
でも、遥か昔に作られたお墓だと思うと、なんだか不思議な気がしました。
Isibutai_2
また、ここの近くにある「夢市茶屋」の「古代米御膳」はオススメです。
昼間は千円で、飛鳥時代の食事の雰囲気が楽しめます。

天王山古墳はどこにあるかわからないくらいの小さな古墳でした・・・。
畑の中を歩き、誰もいない小さな山の中に入っていくと、洞窟のような小さな石室がひっそりとありました。
中に入ると真っ暗で、懐中電灯が無いと何も見えません。。
あっという間に蚊に二箇所刺されました

Tennouzan

高松塚古墳は残念ながら補修中で見られませんでした・・・。
暑い中汗かきながら歩いていったのに

そして、黒塚古墳で楽しみにしていた資料館は、休館日でした・・・。
迷いながら、やっとたどりついたのに。。
卑弥呼の鏡といわれる「三角縁神獣鏡」が出土したという古墳で、
ドラマ「鹿男」にも出てきた所なのでぜひ見たかったのですが・・・。
ここは、本当に心残りでした

法隆寺は、とにかく広くて歩き疲れました
五重塔と金堂が有名ですが、金堂は補修中でした。
法隆寺といえば、聖徳太子。
実在したかはわかりませんが、たくさんの像や絵が展示されていました。
もちろん仏像もたくさんあります。

東大寺周辺は、期間限定で夜間ライトアップされています。
この時点で結構疲れていましたが、やはりここは行っておかないと
ということで、夜のお散歩です

南大門・金剛力士像・大仏殿などがライトアップされていて大迫力でした。
昼間とは雰囲気が全然違います。

Naodaimon
鹿がたくさんいましたが、動きが遅く、置物のようにひっそりと存在していました。

興福寺や奈良国立博物館など、点在するライトアップされ ている場所を巡って駅の方まで歩きましたが、どれもとても綺麗でした。
しかし、全部まわると結構距離があって・・・
ホテルに戻る頃にはさすがに足が痛くなっていました

最終日は、平城宮跡・東大寺・春日大社に行きました。

平城宮跡も、ドラマに出てきた所です。
広~い、大平原といった感じでした。
遥か昔、ここが栄えていたんだなと思うと、なんだか切ない気持ちになりました。
朱雀門だけが立派に残っています。
そして目の前を電車が走っています。
遺跡の中に線路があるとは驚きでした
「ラジコン禁止」「花火禁止」の看板もありました。
地元民にとっては公園みたいなものなのかもしれません。

Heijyoukyuu

東大寺は、前日に入れなかった大仏殿に入り、巨大な大仏を眺めました。
さすが奈良の大仏、威厳があります。
今度大仏殿で布袋さんのライブがあるらしく、ポスターが貼ってありました
大仏の前でロックだなんて、思い切った企画ですね。。

東大寺も全部まわろうとするとすごく時間がかかるので、二月堂だけ行きました。
個人的には、この建物が一番好みでした。

最後に、春日大社に行きました。
立派な神社で、見応えがありました。
「鹿みくじ」という、可愛いおみくじがあったので、思わずひいてしまいました。
すると、大吉
前厄だけど、いいことありそう?

Sikamikuji

ちなみに、昼間の鹿さんたちはとても元気そうでした。
鹿せんべいを手にした瞬間、すごい勢いで襲ってきます。
見た目は可愛いけど・・・向かってこられるとちょっとコワイですね。

この日も歩き回って疲れ果てましたが、後は帰るだけ。
新幹線は初めてのグリーン車で、快適に過ごしました。
そして列車の旅の楽しみといえば・・・やっぱり駅弁です。
行きは東京駅で「21世紀出陣弁当」という勇ましい名前の弁当を購入し、
車内で美味しくいただきました。
帰りは京都駅で「新撰組弁当」を購入、こちらも美味しかったです

割とハードスケジュールで歩き回った旅でしたが、とっても楽しめました。
今回行けなかった古墳やお寺がまだまだあるので、
来年あたりまた行きたいなと思っています

| | コメント (0)

お月見

今日は、お月見
レッスン後、窓から空を見上げたら綺麗な月が出ていました。
それから数時間後、お団子をお供に月を眺めようと思い、用意を整えて窓から空を見ると・・・厚い雲に覆われて、月が見えません
あれ・・・?さっきは見えていたのに。。
なんだか中途半端で残念でしたが、お団子は美味しかったです・・・。

このごろ夜になるとすっかり涼しくなって、秋だなぁって思います
あんなに鳴いていたセミの声が激減して、夜は秋の虫の声が・・・。
散歩すると、足元にドングリがいっぱい落ちています。
日が落ちるのも早くなって、ちょっと切ない感じ。。
そしてなんだかお腹が空きます・・・。

過ごしやすい気候で、昨日も今日も行楽日和でした。
というわけで(?)、明日からまた旅に出ます
今回は二泊三日、奈良の旅です。

少し前に「鹿男あをによし」という奈良が舞台のドラマを観ていて、
その頃から行きたかったんです。。

奈良に行くのは中学生の時の宿泊学習以来。
あの頃はお寺とかあまり興味なかったけど、
年とともに好きになってきちゃいました。

法隆寺や東大寺、平城宮跡などのメジャーどころは勿論、
古墳とか石穴とかも巡りたいと思っています

しかし天気予報では雨らしく・・・
なんだか台風も発生しているのでちょっと心配。

何事もなければ、17日に帰ってきます。
たびたび旅に出かけてしまってご迷惑をおかけしますが・・・
18日からレッスン再開しますので、よろしくお願いします。

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »