« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

MERRY CHRISTMAS!

今年もクリスマスがやってきました
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

クリスマスなので、今夜のBGMはグレゴリオ聖歌。
これを聴くと心が洗われる気がします。
自分の部屋が一気に教会になったような・・・。
拍子の無い単旋律の男声合唱。
非常にシンプルで、厳粛な雰囲気です。
私はクリスチャンではありませんが、思わず目を閉じて祈りを捧げたくなります

クリスマスの曲は数多くあります。
ミサ曲は数え切れないくらいあるし、それ以外にも素敵な曲がいっぱい。
中でも私のお気に入りはチャイコフスキーの「くるみ割り人形」。
楽しい気分になります

「聖しこの夜」など定番クリスマスソングも聴きたいし、
「ラストクリスマス」などのポピュラーも聴きたい。
この時期、聴きたい曲は尽きません。。

先週末に、ご近所様からいただいたチケットで、バッハの「クリスマス・オラトリオ」を聴きに行きました
アマチュア合唱団の演奏でしたが、ソロはプロが歌い、古楽器を使ったオケもあり、本格的でした。
贅沢な時間を過ごせて、とても楽しかったです

今週の月曜日には、レニングラード国立歌劇場管弦楽団のコンサートを聴きに行きました
以前からとても楽しみにしていたコンサートです
当日は天気が荒れていて、ものすごい風雨でしたが、ほぼ満席でした。
演奏は最高でした。鳥肌モノです
やっぱり生のオーケストラはいいなぁ~。
一番前の席だったので間近で見られてとても楽しかったです。

指揮者はカレン・ドゥルガリアン。
颯爽と舞台に出てきて、指揮台に立ったら即スタート。
演奏者もびっくりの迅速さだった感じでした。。弦の人、楽譜落としちゃってました
終了後もアッサリ退場。無駄が無い・・・。
指揮者もいろんな人がいて面白いです

ロシアのオケなので、曲も全てロシア物でした。
曲目は、
グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」より序曲
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
チャイコフスキー 交響曲第6番 「悲愴」
チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より花のワルツ
でした。

一番楽しみにしていたのはラフマニノフ。
ピアニストはやはりロシア人の、ウラジミール・ミシュクです。
ずっと大好きな曲でしたが、生で聴くのは初めてでした。
惚れ直しました・・・すごく良かったです
冒頭のピアノの部分、ミシュクさんはとても遅いテンポで弾いていました。
それがまた迫力を増す感じで、ゾクゾクしました。
いいなぁ、私も弾いてみたいです。
しかし最初の一小節目から手が届かない・・・。
女性には過酷な曲です

チャイコフスキーの「悲愴」も、素晴らしかったです。
正直、CDで聴いていた時は、こんなに良い曲だと思っていなかった・・・。
やはり生で聴くと全然違います。鳥肌たちました。

どの曲もとても素敵でした
また聴きたいなぁ・・・。。
東京まで行けば、たくさんコンサートあるんですよね。
高いのが難点ですが。。
でも来年はもっといろいろ聴きに行きたいと思いました。

それでは皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい
ところでサンタさんは現時点で中国の万里の長城にいるようです。
サンタカメラでチェックしました。。
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)をご存知ですか?
米国とカナダが共同運営する軍事組織で、両国の航空宇宙および海上領域の防衛を担当しているらしいです・・・が、
毎年、この日だけは!ハイテク機器を使ってサンタさんを追跡しているんです
なんとも面白い企画ですよね
サンタさんは新幹線の100倍の速さで移動しているんだそうです・・・。
日本はもう通過したようですが、うちには来なかったなぁ・・・。

| | コメント (2)

楽しい週末

先週末、XのToshiがミニライブをするとの情報を得て、イーアスに行ってきました。
特にファンというわけでは無いのですが、面白そうだったので。

Xのライブなら、全国から大量の観客が押し寄せるところなのでしょうが・・・
トシだけとなると、観客もとても少なかったです。。
寒空の下、一曲だけ歌ってくれました。
さすがの歌唱力で、聞き惚れました
でも・・・曲は、やっぱりXの方が好きかな・・・。

その後、映画館の前を通ったら、意外にもガラガラ。
衝動的に、映画「ウォーリー」を観てしまいました。
久しぶりに・・・映画館で号泣
とても素敵なラブストーリーです。
やっぱりディズニーはいいなぁ
良い夢を見させていただきました。
かなりオススメの映画です

感動を引きずりつつ帰宅した後、フィギュアスケートのグランプリファイナルを見て、更に感動
すっかり寝付けなくなってしまいました・・・

真央ちゃん、小塚くん、おめでとうございます
今季は、大好きな高橋くんが怪我で欠場ということで、非常に心配&残念に思っていましたが・・・。
小塚君・織田君の活躍する姿が見られて良かったです。
キムヨナと真央ちゃんの天才対決もすごかったし。
とても楽しいグランプリシリーズでした
全日本選手権、世界選手権も楽しみです

ところで今日は護身ビクスの最終日でした。
とっても楽しかったので、終わってしまうのが残念です
教わった技の数々も、日頃から練習しないと咄嗟に出せないと思うので、DVDを見ながら自分で続けようと意気込んでます

昨晩から、また一段と冷え込んできましたね。
風邪に要注意です。
来週はクリスマス
元気にサンタさんを迎えましょう~

| | コメント (4)

館野泉

昨日の報道ステーションで、左手のピアニスト館野泉さんの特集を放送していました。
館野さんについては、フィンランドのピアノ曲に関係して以前書かせていただきました。
コンサート中に脳出血で倒れ、右半身不随になってしまったピアニストです。

改めて、館野さんの左手だけの演奏を映像で見て、彼のコンサートに行きたくなりました。
少ししか流れませんでしたが、素敵な演奏でした
スタジオで生演奏してほしかったなぁ。

72歳で、左手だけで、年に50回というコンサートを行っているという館野さん・・・すごいエネルギーを感じます。
彼は、コンサートでの演奏が「生きている証」だと仰っていました。ピアノを弾けることが本当に幸せだと。

なんだか・・・手が小さいとか悩んでる自分がとっても小さく感じられます。。
贅沢でした、、すみません・・・って感じです

現状を受け入れて、その中でいかに幸せに過ごすか。
考え方次第で人生は明るくなるんだな、とか思いました。

しかし・・・報道ステーション、ニュースの部分では暗い話題ばかり。
不況や殺人事件、詐欺事件・・・
渦中の人々は、明るく考えようが無いだろうなとも思います。

日本も物騒になってきています。
うちの近所でも、最近不審者がいるそうです。
コンビニに張り紙がありました。
若い男性で、道を聞くフリをして近づいてきて、突然抱きついたりするそうです。
女性の皆様、気をつけてくださいね
知らない人とは距離を保つのが大事です
近づく時は、バックなどを盾にしてください。
護身ビクスの先生が言っていました。

気分悪そうにうずくまっている人とかも要注意だそうです。
心配して「大丈夫ですか?」って近づいた途端にナイフなどで切りつけられる事件が多いとか。
本当に嫌な世の中ですね・・・。

暗い気分になってきたところで、和む動画を御覧下さい。
MSNのトップページにあったので、既に見た人もいるかもしれませんが、お掃除ロボットの上に乗る猫ちゃんです。
ロボットも猫も、セットで欲しい感じです。
かわいい~

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »