« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

沖縄旅行

無事、沖縄から帰ってきました
とってもとっても楽しい旅で、あっという間に終わってしまいました・・・。
天気にも恵まれ、日中は半袖で大丈夫なくらいの陽気でした

宿泊したホテル(ココガーデンリゾート沖縄)も素敵で、食事もとても美味しく、何もかもが最高
このホテル、敷地がとても広いのですが、お庭にハンモックがたくさんあるんです。
ハンモック体験は初めてでしたが、これがとっても気持ちいい
すごく欲しくなってしまいました・・・。

私が今回行ったのは、
青の洞窟、万座毛、ちゅら海水族館、ガンガラーの谷、おきなわワールド(玉泉洞)、首里城、玉陵、国際通り。
中でも、青の洞窟とガンガラーの谷が、最高に感動的でした。

青の洞窟は、近くまで船で行って、シュノーケルで入るトップマリンのツアーに参加しました。
なんと、前日までは天気が悪くて10日ほど欠航だったそうです。
この日も風が強くて波が少し高かったのですが、ちょっと無理して出航してくれました
小さい船なので揺れが大きく、船酔い寸前で到着。
他のシュノーケルのツアーは欠航が多かったみたいで、おかげでとっても空いていて、洞窟が貸切状態でした。
水温は20度以上あったし、ウエットスーツを着ていたので、心配していた寒さは全然問題ありませんでした。海から上がってから少し冷えるくらいです。

水中は熱帯魚がたくさん泳いでいて、それだけでも感動でしたが・・・
洞窟に入ると、さらに感動本当に、水中が綺麗な青でした。
最高の、光のマジックです
この感動は、文字では全然伝えきれません・・・。
これはぜひとも、皆さんにも体験して欲しいと思います。
泳げなくても、ビート板につかまっていればガイドさんが連れて行ってくれるので安心です。
ただ、夏場は洞窟内が大渋滞らしいので、行くなら秋が良さそうです。
トップマリンのお姉さんが、10月がオススメと言っていました。

ガンガラーの谷は、おきなわワールドの向かいにあります。
去年の8月にオープンしたばかりだそうです。
洞窟の天井が崩れて谷になった場所で、とにかく大自然で絶景でした。
ガイドさんが詳しく説明してくれて、1時間半くらいでまわれます。

受付が洞窟内のカフェだったのですが、そこから既にとっても素敵な雰囲気でした。
カフェを抜けると、そこはジャングルでした。
大きなガジュマルの木がたくさんあって、川が流れていて、それが洞窟内に流れ込んで・・・
ジブリの世界が広がっていました。
ラピュタとトトロともののけ姫の世界が混ざったような、これまた言葉ではとても伝えられない、幻想的な自然の光景です。
ここも絶対にオススメです。感動すること請け合いです

1_2
2
3

他に行った所も全部素敵で感動的だったのですが、全部書くと長くなりすぎるので、写真だけ載せることにします。

ちゅら海水族館のジンベエザメ
Photo

玉泉洞
Photo_4

玉泉洞内の滝
2_2

首里城(補修中)
Photo_2

玉陵
Photo_3

結構頑張っていろいろまわりましたが、全然足りない・・・。
これは、また行かないと

ところで、発表会の前日に、サフランが咲きました。
皆様にお見せできなかったのが残念です
紫の、小さなかわいいお花でした

Photo_5

話が前後しますが、発表会の翌日に、アイリッシュダンスショー「ラグース」を観にいきました。
ケルトの音楽もタップダンスも大好きで、以前観た「リバーダンス」もとてもよかったのですが、今回もとても楽しかったです。

バグパイプ、フィドル(ヴァイオリン)、アコーディオン、キーボード、ギターのバンド演奏に合わせてダンスメンバーがタップダンスを披露するのですが、みんなとっても楽しそう。
こういったバンド演奏は、決まった楽譜も無く即興でセッションします。
センスが要求される難しいことですが、その分自由で、思いのまま楽しく演奏できます。

元々ある曲を作曲家の指示通りに再現するクラシックをやっていると、こういう本来の音楽の楽しさを見失いそうになります。
音を間違えないようにとか、曲の分析とか解釈とか、そういうことに囚われすぎて、楽しむ余裕が無くなって練習が苦痛になることがあります。
でも本来、音楽はそういうものじゃないんですよね。
民俗音楽だろうと芸術的なクラシック音楽だろうと、音を楽しむのが音楽なんだということを、改めて感じました

とにかく感動的な一週間で、存分にリフレッシュしました
来週からまた頑張りますので、今後ともよろしくお願いします

~おまけ~

皆様からいただいたラブリーコリラックマ
Photo_6

沖縄から思わず連れて帰ってきた、懐かしのゴーヤーマン
Photo_7

| | コメント (4)

お疲れ様でした

先日、発表会が無事終わりました。
ご出演された皆様、本当にお疲れ様でした

あの独特な緊張感の中、全員が最後まで弾ききりました。素晴らしいと思います。
結果が納得いかなかった人もいらっしゃると思いますが…
本番で100%の演奏ができることは、滅多に無いので、いつもより弾けなくて普通です。落ち込まないで下さいね
私も、今回は80点くらいかな…
でも、よく響くホールで、気持ち良く弾けました

何より今回とても嬉しかったのは、生徒さんたちがサプライズで、私に花束とプレゼントを用意してくれたことです。
本当に、感激しました皆様の気持ちがとてもとても嬉しかったです
コリラックマとの新生活を楽しみます本当に、ありがとうございました

さて、後処理がいろいろ残る中、とりあえず全部置いておいて…
私は今、沖縄に向かってます
なんだか天気が雨っぽいのが気がかりですが…
行ってきま~す

来週からまた頑張りますので、よろしくお願いします

| | コメント (4)

友人の結婚式

今日、大学時代からの友人の結婚式に行ってきました
このカップルは付き合って8年で既に同居していて入籍済みです。
というわけで、なんだか落ち着いた大人の結婚式という雰囲気でした

会場は渋谷の「松涛ギャラリー」。
これまた、大人な雰囲気のシックな式場でした。
お料理がとっても美味しかったです

不安だったピアノ演奏のプレゼントは、なんとか無事に贈れました。
新郎新婦も喜んでくれて、安心したし、嬉しかったです。
応援してくださった皆様、ありがとうございました

ちなみに式場のピアノはカワイのグランドでした。
普通の広間ですが、マイクを使ったらちゃんと綺麗に響いて・・・とても気持ちよく演奏できました。

披露宴会場では、話し声も子供の泣き声もお皿の音も、普通に聞こえてきます。
こういう状況の中では、集中力が試されます
少しでも気を抜くと周りに意識がいってしまい、頭の中の楽譜が白くなりかけて、非常にスリリングでした・・・。
発表会前に、良い練習になりました。

先週は、友人と生徒さんから立て続けに、ベビー誕生のおめでたい報告がありました
なんだか最近、周りがハッピーです。
みんな、本当におめでとう~

私の中での今年の大イベントは、残すところ発表会だけになりました。
みんなの幸せパワーをもらっているし、きっと大丈夫な気がしています。
あと一週間、頑張っていきますので、よろしくお願いします

| | コメント (2)

第4回ピアノ発表会のお知らせ

あっという間に11月
めっきり寒くなって、紅葉も見られるようになりました

大好きなフィギュアスケートのグランプリシリーズも中盤戦。
今日はNHK杯でした。ミキティ、ジュベール、おめでとう~。
そして大ちゃん、おかえりなさい~
レオノアの素敵な笑顔に胸キュンし、ジョニーの素敵な演技に魅せられ、今日も感動いっぱいでした。
中野さんと小塚くん・・・実力を発揮できずに悔しいだろうな・・・。
勝ち負けのある世界は本当に厳しい。。
みんなみんな、応援しています

それはさておき。
毎年11月の恒例行事・・・
今年もピアノ発表会を開催します

日時:11月21日(土) 15:00開場 15:30開演
会場:アルスホール(つくば市立中央図書館二階)

生徒の皆様にはメールで詳細をお送りしましたので、ご確認をお願い致します。

まだまだ先だと思っていましたが、気付けば後二週間・・・。
でも、小さなホールでの小さな発表会ですので、あまり気負わず気楽にやりたいなと思っています。

出演される皆様は、何か目標を立ててみることをオススメします。
自分が、どうしてピアノを弾いているのか、聴衆に何を伝えたいのか。
ぜひこの機会に、一度考えてみてください。

ただ、「緊張しないこと」と「ミスしないこと」は、本番では目指さなくて良いと思います。
緊張は、自然発生してしまうものですし、緊張しないようにと思えば思うほど緊張してしまうものです。。
逆に、緊張は付き物だと考えて、それに伴う数々の症状(心拍数が上がるとか手足が震えるとか)を想定内のこととして受け入れた方がラクになれる気がします。
ミスも、コンクールじゃないのだから、たいした問題じゃありません。

その2つ以外で、ぜひ何か目標を考えてみてください。
何でもかまいません。
そして本番では、それを目指して演奏してみてください。
あとは、なるようになるでしょう。

当日は、発表会終了後に懇親会もあります。
今回はリハーサルも当日なので、一日中皆様と一緒です
楽しい一日にしましょう~

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »