« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

Merry X'mas !!

メリークリスマス
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日はクリスマスイヴということで・・・
レッスンでは、もれなく皆様にクリスマスソングを弾いていただいたり、歌っていただいたりしました
お陰様で楽しいクリスマス気分を満喫しました~。
ありがとうございました

月曜日のニュースで、サンタさんがフィンランドを出発する様子が放送していました。
毎年サンタさんを追跡しているノーラッドの情報によると、今サンタさんはタジキスタン?にいるようです。
日本はもう通過したようです。やっぱり今年もうちには来なかったな~。
それにしても、、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)は軍事組織・・・
なんだか物騒そうなところなのに、サンタを追跡するなんて。。
今日ばかりは、世界中に夢が溢れている・・・と思いたいですね。

私は毎年、クリスマスにはグレゴリオ聖歌が聴きたくなります。
今BGMに流していますが・・・なんとも厳かです。
目を閉じて、暗闇で聴きたくなります。
心が洗われる気がします。
興味がある方は、とりあえず一曲聴いてみてください↓
http://www.youtube.com/watch?v=kRLIz897DzY

ところで、私は最近「羊は安らかに草を食み」という曲を練習しています。
バッハ作曲、ペトリ編曲のものです。
先日、NHK教育テレビの「芸術劇場」でレオン・フライシャーが弾いていたのを聴いて、とっても気に入ってしまいました。
元々はカンタータですが、ピアノ用に編曲してあります。

輸入楽譜しかないようなので、頑張ってアメリカから取り寄せました。
といっても、ネットで入力するだけなので簡単なのですが、、ちょっとドキドキでした
届くまで二週間ほどかかりましたが、エアメールで送ってくれたので送料は300円くらい。
日本の輸入楽譜店で買うより、断然安かったです。

今週月曜日に届いて、うきうきしながら早速挑戦。
しかし思ったより手を開かないと弾けなくて、ちょっと苦戦しています。
レオンみたいに弾けるようになりたいなぁ・・・。

レオン・フライシャーはジストニアという病気で右手が思うように動かなくなり、左手だけの演奏をしたり指揮をしたりしていました。
その後40年もの闘病を経て、2004年に両手での演奏活動に復帰したそうです。
まだ完全ではないそうですが、心に響く素敵な演奏でした。
ジストニアについては詳しく知らないのですが、原因不明で、完治するのは奇跡のような病気みたいです。
彼はきっと、世界中のジストニア患者さんたちに希望を与えたのではないでしょうか。
それにしても、40年は相当長い時間ですよね・・・私の人生より長い。
彼は今81歳。まだまだ元気でいてほしいです。

これ↓が、レオン・フライシャーの「羊は安らかに草を食み」の映像です。ぜひ御覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=Xgyz0XqDEEA

それでは皆様、楽しいクリスマスをお過ごし下さい

| | コメント (2)

ストラスブールのマルシュ・ド・ノエル

お久しぶりの更新になってしまいました・・・
気が付けば12月も半ばです。
今年もあとわずか・・・。
なんだかとっても、月日が流れるのが速いです。

今夜はふたご座流星群が良く見られるとのことで、寒い中しばらく夜空を見上げていました。
ちょっと見ていただけなのにすっかり冷えましたが、流れ星三つ観ることが出来ました
夜明けに多く見えるそうなので、また後でもう一度、外に出てみようと思っています

ところで先週末、「ストラスブールのマルシュ・ド・ノエル」というクリスマスイベントに行ってきました
東京国際フォーラムで、12/11~25日まで開催されています。

私が行ったのは初日で、雨の降る寒い中、いろんなテレビ局が取材に来ていました。
私と友人が、このイベントの目玉商品らしいタルトフランベ(ピザ)とホットワインを注文して待っていると・・・
テレビ東京の人がやってきて、食べているところを撮らせて欲しいと言ってきました
えっ、テレビ??全国に映っちゃうの??と動揺しつつも、ちょっと面白いかなと思って、承諾しました。

しかしこの後、いろいろな不測の事態が勃発。
先にホットワインを受け取って、ピザが焼きあがるのを待っている間に、見知らぬ外人さんにぶつかられてワインがこぼれ、トレーがワイン浸しに
それをティッシュであたふたと拭いている間に割り込まれ、ピザは他の人のもとへ・・・。
次に出てきたのを受けとって、テーブルを探すも、満席状態。
テレビ局の人が、座って食べているところを撮りたいと言うので、席が空くまで待機。
テーブルが空いて座れた時には、ピザはほとんど冷めている状態に

とりあえず一口食べているところを撮影して、その味やイベントについてのインタビューを長々と受けたのですが・・・
これがまた困ったことに、ワインもピザも、コメントに困る味。。
ワインはまるで養命酒のような味で、体に良さそうだけどおいしくなく・・・
ピザは、とてもシンプルで・・・ピザーラとかの方がおいしい気がして・・・
イベント自体も、思ったより小規模だし、雨だし寒いし、いろいろ不満で。
でもそれじゃテレビ的に困るだろうと思って、なるべく褒める方向で頑張って笑顔で答えました

そんなこんなで、彼らが去った頃にはワインもピザもすっかり冷めていました
そして多少不機嫌になった私たちは、東京駅周辺の居酒屋で飲み直したのでした。。

さて、そうまでして撮影されたインタビューですが、実は今日放送されました。
ニュースの中で、ほんの数秒・・・
頑張っていろいろしゃべった私の話は全てカットです。
かろうじて、友人の「本場に行ってみたくなりました」という一言だけが採用され、
私は微妙な表情で隣に座っているだけの人になっていました。。
なんていうか・・・ちょっとショックでした・・・
ピザ冷めちゃったのに頑張って協力したのに~~

それにしても、この放送を見る限り、みんなとても楽しんでいる素敵なイベントに思えます。
テレビって・・・こうやって、流したいコメントだけを抜粋して情報操作してるんですね・・・
良い勉強になったかも・・・悲しいけど・・・

それはさておき、クリスマスの本番は来週ですね
クリスマスの曲を練習している生徒さん、頑張って間に合わせましょうね~
何が起こるわけでもないけれど、クリスマスってなんだかウキウキします。
クリスマスソングを聴くだけで、楽しい気分になれるんですよね
24日にレッスンの生徒さんには、何か一曲クリスマスソングを弾いてもらおうかな~、なんて考えています




| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »