« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

譜読み中・・・

最近、新しい曲の譜読みを始めています。
なんといっても、ストレスがたまるのが、この作業。
いわゆる「大曲」の場合、楽譜のページ数はかなり多く、10ページは軽くこえます。
特にロマン派以降の曲は、1ページあたりの音符の数が半端じゃない。
近・現代の曲なんかは楽譜が音符だらけで真っ黒で、見ただけでクラクラしちゃいます

それ以前に、曲を選ぶのにも苦労します。
発表会で弾くのを前提にする時は、短すぎず長すぎず、聴き栄えのする曲を探します。
誰もが知っているだろう超有名な曲は、生徒さんが弾きたがりそうなので、なんとなく避けます。それに、間違えると目立つし・・・。
初めて聴く曲でも飽きずに聴けそうな、演奏効果の高い曲が理想的だと思っています。
とりあえず何曲か候補を探し、楽譜を用意します。

そして私の場合手が小さいので、なんでも弾けるわけではありません。
とりあえず最初に楽譜全体に目を通し、物理的に弾きこなせるかどうかをチェックします。
1オクターブ以上の和音がガンガン出てきていたら、パス。
しかし、大曲に1オクターブ以上の和音は付き物で、完全には避けられません。
音を抜いたりバラしたりすればなんとかなりそうな曲を選びます。
ここで、かなり絞られます・・・悲しいですが・・・

曲が決まったら、いよいよ譜読みです。
まずは、楽譜に練習番号を振ります。
曲中でキリの良いところで大まかに分割して、Aからアルファベット順に書き込みます。
曲の形式をチェックして、似ている部分を見つけ出し、頭の中で整理します。
最初に曲の構造をある程度理解しておくと、譜読みがだいぶラクになるんです。

あと、わからない音楽用語を辞典で調べます
特にフランス語は、なかなか覚えられず、いまだによくわかりません・・・。

そして、まずはザーッと最後まで弾いてみます。
といっても、初見苦手な私は全然弾けないので、超ゆっくりです。
この時点で、これ絶対ムリって思ったら、保留して、別の曲を探します。。
頑張れば大丈夫と思えたら、次の段階へ進みます。

ここから先は、練習番号順に、少しずつ進みます。
まず、自分に合った指遣いを考えます。
この作業が結構時間がかかり、面倒ですが・・・重要です。
楽譜に書いてある運指が自分に合っているとは限らないですし、そもそも書いてない部分も多いです。

指遣いが決まれば、あとは練習あるのみです。
とりあえず、ゆっくり、間違えずに弾けることを目標に。
地道に片手練習、部分練習、リズム練習などを繰り返す、一進一退の日々です。。
速い曲が速く弾けないのは、ストレスたまります~
忍耐、根気、努力と根性、そんな言葉がピッタリです・・・。

最後までゆっくりでも止まらずに弾けるようになると、楽しくなるんですけど。
少しでも早くその時期を迎えられるように、この大変な時期こそ頑張り時です。
まだ定着していないので、何日かサボるとすぐ忘れてまた最初からになっちゃいます。
そうなると、どんどんイヤになるので、気合で継続!

こんなストレスたまる譜読みの時期は、その後に頑張った自分へのご褒美を用意します。
好きなテレビ番組を録画しておいて、一杯飲みつつ、おいしいおつまみと共にゆっくり鑑賞するとか。
太りますけど。。

最近私が太り気味なのは、そんな理由もあるのです。たぶん。

あぁ、早く譜読み状態から抜け出したい
まあ、その後も課題はどんどん出てくるんですけどね・・・。
芸術に完成は無いのでしょう、きっと

| | コメント (2)

風に吹かれて・・・

ハードコンタクトに変えてから、すぐ涙目になってしまうので、家の中でしか着用しないようにしていました。
でも調整してもらってから結構調子が良くて、今日は試しに外出してみました

しかし・・・今日は少し風がありまして
目にゴミが入ってしまい、とっても痛くて耐えられず、その場で外しました。
見知らぬ車のミラーを借りて、入れなおそうとしたその瞬間。
いたずらな風が、指先からコンタクトを吹き飛ばしていきました・・・

しばらく探しましたが、なにせ片目しか見えないので、全然見つかりません。
あまり長いこと道路上でしゃがみこんでいるのも、ジャマだし人目が気になるしで、泣く泣く諦めました・・・。
せっかく、せっかく、特注で作り直してもらったばかりなのに~

やっぱり、ソフトレンズに戻すべき?
メガネの似合う顔だったら、ラクで良かったのになぁ・・・

| | コメント (5)

新しいお友達

今日、友人の紹介で、ピアノ&バイオリンの先生とお友達になりました。
1つ年下の女性で、とっても良い人そうです
今後は、たまにアンサンブルできたらいいなぁって思っています。

バイオリンは、私にとって憧れの楽器です。
でも、、楽器は高いし、メンテナンスも大変そうだし、今からではたくさん練習しないと上達しないだろうし・・・なんて考えると、なかなか手が出せません。。

今日バイオリンの話をいろいろ聞いて、やはり大変そうな印象を受けました。
首と腰に負担がかかるとか。
でも、手が小さいほうが有利かもしれないという情報も。
ピアノでは絶対に手は大きいほうが良いと思うのですが、バイオリンは違うんですね。
手の小さな私にとっては希望のもてるお言葉でした。
あと、オーケストラに参加できるっていうのがいいなぁ。
いつか・・・弾けたらいいなぁ。。。

話は変わりますが、先日ハードコンタクトを調整してもらいました
ソフトからハードに変えてから、どうにも目に合わなくて、痛くて辛かったので、お店に相談してみたんです。
そしたら、無料でレンズを広げてくれました。
目の中でゴロゴロ移動してしまうのが無くなって、とってもラクになりました。
これなら、ハードでも頑張れそうです
言ってみるものですね
ありがとうアイシティ~&新海眼科さん。

そして、また話は変わりますが・・・
最近、脱毛を初体験してみました。
光脱毛?で、脇を施術してもらったのですが、全然痛くありませんでした。
4月にオープンしたばかりで、店内は綺麗だし、スタッフも優しそうだし・・・
自己処理がいらなくなるまでに2~3年かかるという気の長いコースですが、通ってみようと思います。
半額キャンペーン中で、完了まで2400円で面倒みてくれるそうです。
本当??っていうくらい、安いです・・・。
その他の勧誘や追加料金は一切ありませんと言っていましたが、それでやっていけるのかな・・・。。
完了するまで、お店が無くなりませんように(祈)

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »