« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

発表会お疲れ様でした!

先日、おかげさまで、無事に発表会が終了しました。
出演された生徒の皆様、本当にお疲れ様でした

ライトを浴びての人前での演奏、いかがでしたでしょうか。
あの独特な緊張感は、他ではなかなか味わえないと思います。

練習の成果が見事発揮できた方、おめでとうございます
本当に素晴らしい事です

練習ではうまくいっていたのに、本番出し切れなかった方・・・。
「もっと上手に弾けるのに!」と、とても悔しい思いをしているかと思います。
よーくわかります。

結果はどうあれ、これは人生をかけたコンクールとかではありません。
本番に向けて、ちょっと難しい曲に挑戦して一生懸命努力するという、過程が何より大事だと思います。
頑張った分だけちゃんと身について、次へのステップになります。
そもそも、そのために発表会を開催しているんです。
人前で発表するとなると、できるだけ良い演奏を聴かせたいと思うのが一般的な心理だと思います。
そのために練習するし、緊張もする・・・。ここが切り離せないのが難しいところですが

私は今回、集中力を高めるために、事前にこっそりガムを噛んでみました。
野球選手みたいですが。
効果は・・・あったような気がします。
少なくとも、頭はハッキリしていました。
演奏しながら、指がいつもと違う動きをしているのは事はわかっていたし、何がおこっているんだろう??って思う余裕もありました・・・

後で録画した映像を確認して、納得。
早送りしたかのような猛スピードの演奏でした。
指がスピードについて行ってなかっただけの話です。
こんな簡単な原因に気づけず、改善できなかったことが悔やまれます。。
やっぱり、そうとう緊張していたんだなぁ~。
自己評価75点です。来年こそ、納得できる演奏をしたいものです

聴きに来てくださった方々、本当にありがとうございました。
皆様の支えが、私や生徒さんたちの支えになっています。
どうか今後とも、あたたかく見守ってください。

そうそう、出演者の方でシクラメンを持ち帰らなかった方、これを見ましたらご一報ください何人かの方に渡し損ねてしまい、うちでお預かりしています。

何はともあれ、私にとっては今年一番の大イベントが終了し、ホッとしています。
申し訳ございませんが、一週間お休みをいただきます。
ディズニーランド行ってリフレッシュする予定です。
しっかり充電して、28日からレッスン再開しますので、またどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (4)

もうすぐ発表会

またまたお久しぶりの更新になってしまいました

芸術の秋も深まり、来週末には当ピアノ教室の発表会があります。
もちろん入場無料ですので、出演されない方も是非聴きにいらしてください

日時:11月21日(日) 14:30開場 15:00開演

会場:アルスホール(つくば市立中央図書館二階)

そろそろプログラムを作らないと・・・。
毎年、この時期はなんだかソワソワと落ち着かなくなります。。
自分自身も、日々少しずつ練習しているものの、思うような演奏にはまだ至りません・・・。。

今日は、友人が演奏を聴きに来てくれました。
普段一人きりで練習しているので、人前での演奏に慣れておく必要があり、協力してもらったのですが・・・
やはり、なかなか思うようには弾けませんでした。。
でも、とても良い練習になりました。友人に感謝です。

メンタルの弱い私は、人前だと平常心ではいられません・・・。
完全に暗譜しているつもりでも、一瞬でも不安がよぎると、どんどん不安が押し寄せて、集中できなくなってしまいます。

そうなると、「人を感動させる演奏をしたい」という第一希望から、「そつなくまとめて演奏したい 」という第二希望をすっ飛ばして、「とにかく止まらずに最後まで乗り切りたい」という第三希望までもが危うい状態に陥ります。
なんともスリリングで、心臓破りの数分間になるわけです

人前で演奏する機会があるたびに、この状態をなんとか避けるべくいろいろ試みるのですが、なかなかメンタルのコントロールは難しいですね。
「絶対大丈夫」という自信を持って臨みたいものです。
そのためには、やはり練習段階で自在に弾けているのが望ましいですが、現状ではそれもままならないまま挑むとなると、とにかく強気でいくしかないかな。。
多少根拠に欠けるけど、大丈夫だと思い込む作戦で・・・。

あとは、開き直りですね。
普段やらないようなミスをしても、できるだけ動揺せずにとにかく先に突き進むように努力する。。
ミスをごまかす技術は経験しないと身につかないので、そういう経験を積むのも、今後のためには意外と大事だったりします。
一生ミスしない人間なんて、いないと思うし。

せっかく練習してきたのだから、ベストの演奏を聴いてほしいし、それができなかったら嫌ですが・・・。
とにかく今は、成功するために今できることをするだけです。
頑張ります

私は立場上、かなり気合を入れて臨みますが、生徒の皆様は気楽に臨んでくださいね。
ピアノ歴30年の私がいまだにこんな状況ですので、皆様が緊張もせず完ぺきな演奏を成し遂げたら、ちょっと嫉妬しちゃうくらいの快挙です

よく響くホールですので、気持ちよく楽しく演奏していただきたいと思います。

とにもかくにも、発表会まであと1週間ちょっと。
お互い怪我や体調に気を付けて、元気にその日を迎えましょう。
楽しい会にしたいですね

| | コメント (4)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »