« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

蒲田

先日、蒲田温泉&はすぬま温泉に行ってきました。

温泉好きな私ですが、そういえば、東京の温泉ってほとんど行ったことない事にふと気づき。調べてみると、結構たくさんあるんですね。

とりあえず、一番気になった黒湯の蒲田温泉へ。

こちらは、昭和12年オープンという、レトロな温泉銭湯です。
入浴料は450円で、石鹸やタオルは有料です。
黒湯は、本当に黒くて、珈琲みたいな色です。
においは全然ありません。
ぬるぬるした感じのお湯で、角質がとけてお肌がつるつるになるとの事。
しかし、お肌の調子に変化は無いような^^;
一回入っただけではダメかなぁ。

この銭湯は、地元のおばあちゃん達の憩いの場、集会所といった雰囲気でした。
お風呂場では、「○○さん、亡くなったんだって」とか、「今日は駅ビルポイント三倍だって」といった情報交換が。

サウナの中では、
「東京都は一世帯の平均が二人を割ったんだって。ほとんどが一人暮らしのお年寄りと、未婚の若者なんだって。」「私の友達もずっと独身でね、両親とも亡くなって、本当に孤独で可哀想で見ていられないの」
といった耳が離せなくなるような話題、、切実な社会問題が語られたりしていました。

次に行った蓮沼温泉は、平成16年オープンの比較的新しい温泉銭湯です。
こちらは無色、無臭。しっとりしたお湯です。
源泉の水風呂もあり、シャンプーとボディソープも備付。
入浴後のハーブティーのサービスもあって、450円。
蒲田温泉と違って、年齢層が若く、会話も無く、静かです。

私くらいの年齢だと、蓮沼温泉の方が居心地は良いです。
でも、蒲田温泉の下町の雰囲気も、好きでした。

東京の温泉、近くて面白いので、少しずつ制覇していきたいです

蓮沼温泉で入浴後、コーヒー牛乳を飲んでご機嫌で外に出て、蓮沼駅近くまで行くと、怪しげなお店がありました。

320x320_rect_9362541

気になります。非常に。
蒲田名物って書いてあります。
おいしそうなカレーのにおいがしています。
というわけで、勢いで入ってみちゃいました。

店内の壁には、「モヤモヤさまぁ~ず」が来店した証拠があってびっくり。

お品書きには、「最高級カレー(当店より美味しいカレーライスがございましたらご一報ください。勉強にまいります)」というコメントが。
となると、ここはやっぱり、「最高級カレー」を注文しちゃいます。
すると、出てきたのは・・・

Photo


黒~い、ドロドロの・・・カレー・・・?
食べてみると、なんか、ちょっと酸味があって、なにかがドロドロに煮詰まって、何が入っているのかわからないけど濃厚。
スパイスが効いていて、じわじわ辛い。。
これは・・・・カレーなんでしょうか・・・??
手間暇をかけて作った物なのは伝わりますが、何か、方向性が・・・
私が思うカレーとは、違っていました。。

あとでネットで見てみると、結構有名なお店みたいで、意外とマニアがいるようですね。
なので、なんだか恐縮ですが。
私はこれを無理やり完食した後、みるみる体調が悪くなり、大変なことに。。
蒲田駅まで歩きましたが、駅ビルのトイレと仲良くなり、休憩所の椅子とも仲良くなり。
絶不調の中、早々に帰宅しました

ちなみに、こちらのお店、ラーメンは普通においしそうでした。。
スープとチャーシューを、サービスしてくれたんですが、美味しかったです・・・。

それにしても、参ったなぁ~。
私にとっては、モヤっと、では済まされない恐ろしいカレーでした。

蒲田、なかなか面白い所でした。
次は、浅草あたりを歩こうかな~

| | コメント (4)

第七回発表会開催決定

まだまだ先のお話ですが・・・

2012年11月18日(日)に、ノバホール(別館小ホール)にて、発表会を開催します。
皆様、ぜひぜひ予定を空けておいてくださいね

ノバホールの場合、大ホールの予約は1年前の1日、小ホールは8か月前の1日から受付開始になります。
というわけで、本日朝九時からの抽選会に参加してきました。
ノバホールでの抽選は、初参戦です。

ちょうどいい時間に地震に起こされ、私にしては早起きしてチャリンコ飛ばしてノバホールへ。
20分前に到着して、早かったかと思いきや、ホワイエに入ると先客が結構いる・・・。
用紙に希望日を書いて提出し、9時まで待機。
続々と希望者が集まってきて、全部で15人くらいかな?

9時になったら抽選開始です。
まず、用紙を提出した順番に、仮抽選(本抽選のクジを引く順番を決める)のクジを引きます。
この時点で、私は8番。まずまずです。
その後、この順番で本抽選に挑みます。

なんと、ここで1番を引き当てました!!
一人ほくそ笑み、みんなが引き終わるのを待ちます。
その間、せっかくだから大ホールとっちゃえば?という誘惑と戦います。。
いやいや、でも3月はみんな年度末で忙しいから・・・と葛藤しているうちに、みんな引き終りました。

その後、いよいよ予約開始です。
本抽選で引いた順番に、予約をすることができます。
一番乗りで行って、「小ホールの方なんですが」と言うと、係員の人はちょっと戸惑った様子。
でも無事に予約して、窓口まで申し込み手続きに行きます。
すると窓口の係りの方が、やはり戸惑った様子。
「小ホールで抽選会にいらした方は、初めてかもしれません」と。。

んー、そうだったのか!!
みんな、大ホール狙いだったのか・・・
小ホールの予約は私だけだったのか・・・。
無駄に一番いいクジ引いちゃって、なんだかちょっともったいないような、恥ずかしいような、モヤモヤ感

ベヒシュタインあるし、きれいなホールだし、人気あるかと思ったら、、
まだまだ認知されていないのかな?

何はともあれ、今年の発表会は、初めてノバホール別館の小ホールで開催します。
今までずっとアルスホールでしたが、ちょっと縄張りを広げてみます。

そして来年の発表会は・・・ノバホールの大ホールを狙います。
大ホールの冷暖房費は1時間5000円と大変な額なので、寒くなる前、10月くらいがいいかなぁと思っています。
今年の10月に、抽選に参戦してみます。
まだまだ、未来の話ですが

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »