« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

半年終了間近

あっという間に、6月も終わりますね・・・
恐ろしいくらいに、時の流れが速い
もう今年も半年過ぎてしまうなんて。

毎週火曜日に通っているキックボクササイズ、気づけば1年以上経過しています。
メンバーも入れ替わり、私は数少ない大先輩。
その割に、全然上達していない~
先生、ごめんなさい。。
やっぱり、日々の筋トレ、大事ですよね。
一年続けていたら、今頃は腹筋が割れていたかもしれないのに。
頑張ろう、今年こそ・・・。

さて、先々週の金曜日は、車検&ピアノの調律をして、夜は柏に遊びに行き。
土曜日はベリーダンス&ウード演奏のショーを観に、龍ヶ崎のカルフールという洋食屋さんに行ってきました。

ウードとは、アラブの民族楽器で、ギターの底が丸くなったような弦楽器です。
演奏は、荻野仁子さん。牛久在住なんだそうです。
なんだか吟遊詩人のような雰囲気の荻野さんの演奏と、オリエンタルな雰囲気たっぷりのノアラさんのベリーダンスがマッチして、とても楽しかったです。
また、お料理もとても美味しくて、大満足でした

そして先週金曜日は、ソラマチに行ってきました。
平日にもかかわらず、雨にも負けず、たくさんの人が来ていました。

スカイツリーです。生憎のお天気で、ちょっと不気味?↓

Sn3o0407

スカイツリーの隣のビルの31階レストランで豪華にランチ
(平日なのに1時間待ち)
スカイツリーの上まで行かなくても十分、眺めがいいです。
夜景は、さぞかし綺麗な事でしょう。

Sn3o0409

帰るころには上まで見えました。

Sn3o0410

帰ってから、クッキングサークル二回目!
杏仁プリンを作りました。

Sn3o0411

先生のおかげで、とっても美味しくできました

土曜日には、川口に住む友人親子に会いに行ってきました。
この前生まれたと思ったら、もう歩いてる・・・
子供の成長って、早くてビックリします。。

この友人は、目が不自由です。
旦那様は警察官で忙しく、夜勤の時などは家にいません。
見えないのに、ほぼ一人で子育てをこなしています。。
さらに、会社で働いているのです。
立派すぎる!本当に尊敬してしまいます・・・。
自分もいろいろ、頑張らねばと思います・・・。

今週末は、箱根に行きます。
天気予報は、雨です。うーん、やっぱり。
どうして私が出かけようとすると、いつも雨が降るのでしょう・・・
金時山に登りたいのですが・・・。

そして来週末は、高峰温泉に行きます。
今度は地上2000mにある「ランプの宿」に泊まる予定なのです。
満天の星空が見たい・・・。
どうかどうか、晴れますように・・・。

| | コメント (2)

イギリス旅行

先日、イギリスから無事に帰宅しました

今はサマータイムなので、時差8時間です。
日本の方が先に進んでいます。
そのせいか、まだ体がダルイ・・・

でも今日は、生徒さんの立ち上げたクッキングサークルの活動初日
小野川交流センターでお菓子作りに、行ってまいりました。
今日は生徒さんが先生で、私が生徒です
先生を含めて女子四人、私が最年長
みんなでワイワイ楽しく、プリンを作りました

Sn3o0405_2


結構おいしくできました~
見た目は・・・これから経験を積んでどうにかしていきたいと思っています
興味がある方は、こちらからHPご覧ください~。

さて、話をイギリスに戻します。

イギリスはとっても寒かったです。
もともと結構な雨女の私ですが、まさかの9日間連続雨天に見舞われ、最高気温も10度を切ったりして・・・
春の装いではどうにも対応できない寒さでした。。
でもそこは、毛織物の盛んなイギリスですので、暖かいカシミヤセーターを(運良く70%OFFで)手に入れ、ずーっと着ていました。。

イギリスは思っていた以上に、素敵な国でした

景色は綺麗だし、人も親切だし、レストランで水が無料だし、トイレも比較的きれい。
料理がまずいと聞いていましたが、言うほどではないと思いました。
デニッシュ系のパンなどはどれもとても美味しかったです。

田舎の方は草原が広がって、羊さんがたくさんいて、かわいいおうちが建っていて、メルヘンな世界でした~。
あれならきっと妖精もいたけど、残念ながら姿は見えませんでした。

宮殿があって、女王様や王子様がいて、馬車があって衛兵がいて、とファンタジーの世界が現実にあるようで、なんだか面白かったです。

今回はクラブツーリズムの9日間でイギリスを周遊するツアーに参加しました。
少し高いのですが、スケジュールにゆとりがあって、ホテルも食事も結構良くて、何より添乗員さんが素敵なお姉さまでした

ロンドンのヒースロー空港から飛行機を乗り継ぎ、スコットランドのエジンバラから旅がスタート。
エジンバラ、湖水地方、ヨーク、ストラトフォード・アポン・エイボン、バイブリー、カッスルクーム、ストーンヘンジ、カンタベリー、リーズ、ロンドンを観光してきました。

途中で貧血になり、バスにも酔い、死ぬ思いをすることもありましたが・・・
薬と、まわりの皆様の優しさでなんとか乗り切り、最終的にとても楽しい旅になりました。

書くことは山ほどあるのですが、きっと、とんでもなく長文になってしまうので。
今回は写真集にします。

Dscf8772

蒸気機関車乗車体験↓

Dscf8716

マナーハウス(領主の館)
ここに優雅に宿泊しました♪↓

Dscf8861_5

マナーハウスのロビー↓

Dscf8817_5

シェイクスピアの奥様アン・ハサウェイの生家↓
シェイクスピア名作の、英語の絵本を買いましたが・・・
読めるかしら・・・?

Dscf8899

バイブリー。ここの町並みはとっても可愛くて、素敵でした。↓

Dscf8904

ストーンヘンジ↓
思っていたよりコンパクトでした↓
これはいったい、何なんでしょうね・・・?

Dscf8962_2

素敵なおうちが売りに出ている!↓
いくらで買えるのでしょう・・・?

Sn3o0266

イギリスのよくある風景↓
天気は基本的に雨・・・時々晴れ。

Sn3o0368

リーズ城↓

Sn3o0384

リーズ城の庭園には白鳥とか黒鳥とか孔雀とか、いろんな鳥がいました↓
ここの庭園が一番綺麗だったかも。

Sn3o0385

ロンドン、キングスクロス駅にて↓
ここに来たら、やっぱりこれをやらなくちゃ!
ハリーポッターに会いに、ホグワーツへ行ってきます。

Photo_2

テムズ川↓
ここを、女王様が千隻もの船を引き連れてパレードしたのです。
しかしとても寒くて雨だったため、同行していた旦那様は翌日入院されました・・・。
女王様も86歳。かなり辛かったことでしょう。。

Sn3o0403

ロンドンはさすがに大都会でした。
お買物するのもとっても楽しい感じですが、ほとんど時間が無く残念。。
大英博物館は1時間ほど見られましたが、ナショナルギャラリーなどは閉館していました。

今回はダイヤモンドジュベリーと重なったため、道路が封鎖されたりロンドン市内の観光施設が閉館したり、大混雑だったりと、観光できない部分がありました。
添乗員さんとバスの運転手さんはロンドンの地図を広げて頭を悩ませ、大変そうでした・・・。そんな中でもできる限り頑張ってくれて、本当に感謝です。

バッキンガム宮殿でも野外コンサートがあって、チケットが無いと近づけませんでした。
BBCニュースで見ましたが、ポール・マッカートニーやエルトン・ジョン、スティービー・ワンダーなど名だたるアーティストが出演していました。花火も上がって大盛況。
周辺にはいたのですが、近付けないのがなんとも残念~。

またとない貴重な雰囲気を体験できましたが、心残りもあるので、また行かなくては!

オリンピックのための工事も少しずつ進んでいるようでした。
今後はオリンピックに向けて、またお祭り騒ぎなんでしょうね。
ガイドさんからロンドンは財政が苦しいというお話を聞きましたが、盛り返すといいですね。

長い休暇もあっという間に終わり、日常はすぐに戻ってきます。
日常あっての、非日常。帰れる日常があるのは幸せなことですね。
来週からまた、気合入れて頑張ります!!

| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »