« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

九州旅行

無事に、九州から帰宅しました~。

風邪は・・・まだちょっと引きずっていますが、かなり良くなりました。
湯治の効果かな?

今日は浜松国際ピアノコンクールの最終日で、結果発表でした。
優勝は、ロシアのイリヤ・ラシュコフスキーくん。
すごいイケメンで・・・顔でも優勝かも
素敵な演奏は、こちらから全部聴けます!
http://hipic.jp/videos/streaming/

二位は日本人、中桐望さん。こちらも美人・・・。
最近は、才能と美貌が兼ね備わっているのですね。。

旅行中だったので、演奏はこれから聴いていきますが、楽しみです。

九州はとっても楽しかったです。
クラブツーリズムで、二泊三日4万円くらいの安いツアーでしたが、とても充実していました。

初日は北九州空港→耶馬渓、青の洞門→深耶馬渓→別府。

耶馬渓

Sn3o1046

土日は大渋滞になる紅葉スポットらしいです。
でも・・・そんな、大変な思いをして行くほどの所では無いかなぁ・・・

別府、鉄輪温泉↓

Sn3o1047

町全体から噴煙が立ち上る、とても面白い場所でした。
別府は八種類の温泉があるそうです。
今回行ったのは鉄輪温泉。ちょっと茶色く、塩味のある温泉。
とってもポカポカにあたたまる良いお湯でした。
宿泊したホテルの最上階にある露天風呂からは、海も見えてとても良かったです。
晴れていれば、日の出も見えるはずです。

二日目は、別府→湯布院→やまなみハイウェイ→瀬の本高原→高千穂峡→阿蘇。

湯布院は、九州の軽井沢というらしいです。
ちょっと違う気がするけど、カフェやショップが充実しているのは似ています。
あえて、中心から外れた静かな場所を散策してみました。
後ろに由布岳が見えます。↓

Sn3o1063

湯布院、玉の湯旅館のカフェ。とても落ち着いた雰囲気。
アップルパイが非常に美味しかったです!↓

Sn3o1062

宮崎、高千穂峡。
真名井の滝ではボートに乗って滝の近くまで行けます。↓

Sn3o1074

ここ周辺では、バスガイドさんが神話を語ってくれました。
イザナギ・イザナミ・アマテラスオオミカミ・スサノオ・・・なんとなく聞いたことのある名前。
日本の神話、あまり詳しく知らないので、今度ちゃんと読んでみようかな。

この日の宿泊は阿蘇グランヴィリオホテル。
ゴルフ場が人気のリゾートホテルだそうで、なかなか素敵でした。
温泉施設も高級感がありました。

最終日は、阿蘇温泉→草千里→阿蘇山ロープウェイ→菊池渓谷→熊本城→福岡空港。

草千里↓
Sn3o1101

この日の天気は、雨が降らなかったのが不思議なくらいの曇り空。
風もあり、噴煙の関係で、残念ながら・・・火口に行くロープウェイは運転休止でした。
目の前の烏帽子山は登りやすそうな感じ。
時間があったらぜひ山頂まで行きたかった。。

阿蘇山というのは通称で、本当は阿蘇五岳というそうですね。
この一帯の山をまとめて阿蘇山というとの事・・・知りませんでした^^;
このあたりの山々は1000mちょっとくらいの低山です。
火山活動によってできたカルデラは、広大すぎて写真では表現できません・・・。
地球は生きているんだなぁと、改めて感じました。

菊池渓谷↓
Sn3o1112

Sn3o1119

九州の奥入瀬と言われているそうです。
一周一時間くらいで歩ける、よく整備された渓谷です。
水の色がとても青く澄んでいて、美しい所でした。

熊本城↓
Sn3o1123

熊本城は、加藤清正の手がけた日本三名城のひとつだそうです。
しかし今では、中に入るとまるでオフィスビルの様な階段で趣は無く、展望台みたいな感じかな・・・。

最後に博多の福岡空港で博多ラーメンを食べ、帰宅。
ミッドナイトつくば号で、1時過ぎの帰宅になりました・・・。

というわけで。
一週間、あっという間のお休みが終わり、明日からレッスン再開です。
風邪と旅行で発表会のDVD制作が滞り、申し訳ないですが、まだ全然できていません
今月中にはどうにかしたいと思っています
楽しみにしている皆様にはお待たせして申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

それでは、また明日から、宜しくお願いします<(_ _)>

| | コメント (2)

リラックマといっしょ

先日の発表会の時に、生徒の皆様に花束&りらっくまをいただきました。

Sn3o10431

皆様のお心遣いがとても嬉しく、こういう時、ピアノの先生になって良かったなぁって改めて思います。
一時はピアノから離れて、もうやめようと思っていた時もあったけれど・・・
音楽の世界に戻って、ピアノ教室始めて、本当に良かったです。
そう思えるようになったのも、皆様のおかげです。
本当に、感謝しています。

風邪が思うように治らず、楽しみにしていたボクササイズとクッキングも今日はお休みです
とても良いお天気の中、布団の中にいる私・・・
そんな中、一緒にいてくれるこの子たちに癒されています

Pap_1044

明日は4時半起きで九州旅行。
治りますように・・・

| | コメント (2)

発表会お疲れ様でした!

発表会にご出演いただいた皆様、本当にお疲れ様でした
聴きに来ていただいた皆様も、来られなかったけど応援してくれた皆様も、本当に感謝しています。ありがとうございました
今回も無事に終了し、本当に良かったです
楽しんでいただけていたら幸いです。

今回は本当に危なかったです・・・自分が・・・
丈夫なのが数少ない取り柄なのですが、不覚にも直前に風邪を引くという大失態。
前日まで咳がおさまらず、どうしたものかと思っていましたが。。
よく効く咳止め薬と、トローチのおかげで、発表会の間は全く問題なく過ごせました。
トローチって、本当にスゴイです。

皆様にもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。。
誰にも移してないと良いのですが・・・
自己管理の甘さを反省し、次回の大ホールでの発表会には元気いっぱいで臨めるようにしたいと思います。。

毎回、いろいろ至らなくて反省する部分が多いのですが、私だけでは気づけない部分もあると思うので、皆様も思うところ等ございましたら遠慮なく仰ってください。

皆様、緊張しながらも一生懸命演奏しているのが伝わってきました。
納得いく演奏ができた方は、おめでとうございます!
その成功体験を次回にも生かしてくださいね

たくさん練習したにもかかわらず、悔いの残る演奏になってしまった方・・・
その無念さはよくわかります・・・私も何度も経験してきているので。。
でも、落ち込まないでくださいね。
人間はいろんな体験を乗り越えて強くなっていくものだと思います。
そのうち、ちょっとやそっとの失敗ではへこたれない図太さが身に付きます

私自身の演奏は、ミスもあったし、やはり反省点は多いですが・・・
まぁ、今の自分の力では、このくらいかなと納得もしています。
今回やりたくてできなかった事を、次はできるようにまた練習頑張ろうって感じで、切り替えていきたいと思います。

というわけで、次は何を弾こうかなぁ。
悩んでいる方も多いでしょう。
とりあえず、困ったときのピアノ曲辞典。
http://www.piano.or.jp/enc/
いろいろ聴いてみています。
便利な世の中になりました

さて、私は昨日悪化させた風邪を治すべく、今日は病院へ行って薬もらってきました。
21日からは楽しみにしている九州旅行なので・・・明日までには治したい~。。

生徒の皆様には申し訳ありませんが、レッスンは24日までお休みさせていただきます。
25日からはまた元気にレッスン再開する予定ですので、今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

発表会のプログラム

一部の方からリクエストがございましたので、
18日の発表会の曲目を公開しちゃいます

  1. 琵琶湖周航の歌 /吉田千秋
  2. カノン /パッヘルベル
  3. 悲愴ソナタ第二楽章 /ベートーヴェン
  4. エナジーフロー /坂本龍一
  5. ジュ・トゥ・ヴ /サティ
  6. 虹の彼方に /ハロルド・アーレン
  7. 愛の讃歌 /マルグリット・モノー
  8. ウインド フォレスト /久石譲
  9. アシタカとサン /久石譲
  10. ラストエンペラー /坂本龍一
  11. 山の音楽家のコンサート(連弾)
  12. ホールニューワールド(連弾) /アラン・メンケン
  13. エンターテイナー(連弾) /ジョプリン
  14. I am(連弾) /森田真奈美
  15. ソナタ第二番第一楽章 /シューマン
  16. 平均律第一番プレリュード /J.S.バッハ
  17. 天使のしらべ /ブルクミュラー
  18. お別れ /ブルクミュラー
  19. クラシックカーニバル /ギロック
  20. ワルツ 第7番 嬰ハ短調 /ショパン
  21. ノクターン 第19番 ホ短調 /ショパン
  22. 悲愴ソナタ 第三楽章 /ベートーヴェン
  23. 秘密 /モンポウ
  24. スラブ舞曲 第10番(連弾) /ドヴォルザーク
  25. 愛の夢 第3番 /リスト
  26. スケルツォ 第2番 /ショパン
  27. ラ・カンパネラ /リスト
  28. 喜びの島 /ドビュッシー

以上です。

バラエティに富んでいて、名曲ぞろいです。
お楽しみに・・・

| | コメント (0)

もうすぐ発表会

朝晩の寒暖の差が激しい今日この頃ですが、皆様、体調など大丈夫でしょうか?

いよいよ、発表会まであと1週間です。
ご出演される皆様は特に、体調や怪我に気を付けてくださいね

今年の発表会は、11月18日(日)の14時開演です。
会場はノバホール別館小ホール。
http://www.novahall.tsukubacity.or.jp/index.htm
昨年までのアルスホールとは違いますので、お間違えの無いようにお願い致します。

入場は自由ですので、出演されない方も、関係者以外の方も、是非ご来場ください。
ただ、演奏中の出入りや会話など、演奏者の集中を乱すような行為はご遠慮くださいますよう、お願い致します。

ほとんどの演奏者は演奏中、極度の緊張状態にあるものなのです
ちょっとした雑念が入るだけで、演奏が崩れてしまったり、覚えたはずの楽譜が頭から消えてしまったりと、何が起こるかわからないのです。。
皆、この数分の演奏のために、たくさんの練習を積んできていて、できればベストの演奏を聴衆に聴かせたいと必死なのです。
どうぞご協力をお願い致します。

今年の参加予定人数は、今のところ24人です。
休憩を含め、二時間半くらいになるかと思います。
お恥ずかしながら、私も最後に演奏させていただきます。

そろそろ、イメージトレーニングを始めないと・・・
実際と同じように、出てきてお辞儀をして椅子の高さを調節してハンカチで鍵盤を拭いて。
会場を思い浮かべながら、聴衆はだいたいこんな顔ぶれとか、、できるだけ具体的にイメージしておくと良いと何かの本に書いてありました。
そして演奏して、大成功で終了して、拍手喝采を浴びて、挨拶をするところまで。
妄想するのは結構得意ですが・・・現実にしたいところです

実際に、衣装や靴を着用して練習しておくのも緊張を和らげると思います。
できるだけ練習と本番を同じ状況に近付けておくと、いつも通りの力を発揮できるのではないかと思います。

適度な緊張感は、集中力を高めてくれます。
でも、過剰に緊張すると、全身に力が入って指が動かなくなります
また、脳と指がうまくリンクしなくなるというか・・・魂がどっか行ってしまって指が自動演奏しているという不思議な現象が起こったりもします。

演奏前に舞台袖で体操などで体をほぐして、深呼吸を三回しておくと良いかと思います。
上がってしまった心拍数は、もうどうしようもないので、放っておきましょう。。
聴衆の皆様はきっと、あたたかく見守ってくれていて、応援してくれています。
万が一ミスをしても焦らず、戻っても飛ばしても良いので、とにかく最後まで突き進んでください。

ミスしたって、全然構いません。
ミスをカバーする技術は、ミスした時にしか上達できないですし。
苦い経験も、上達には必要です。
いろんな経験を積み重ねていくことが大事で、それが全部次につながって、人は成長していけるんだと思います。

とは言え・・・せっかく練習したんだから、できれば満足のいく演奏をして、良い評価が欲しいですよね。
誰より私が、そう思っているかも・・・

兎にも角にも、出演する皆が、練習の成果を無事に発揮できることを、祈っています!

聴衆の皆様、どうかあたたかく見守っていただけますよう、何卒宜しくお願い致します。

| | コメント (4)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »