« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

三月

あっという間に・・・三月ですね。
それも既に三日が過ぎ、今日は嬉しい雛祭りでしたね

二月は本当に短かった・・・。
でも、気になっていた確定申告はなんとか無事に終わりました。

前回のブログ更新から、もはや一月経過・・・
その時に宣伝していた三浦友理枝さん&渡辺睦樹さんのコンサートに、今日行ってきました。

前半は三浦さんのソロで、ショパンとドビュッシーの名曲を演奏されていました。
彼女は四年前にもカピオでコンサートをしていて、私はその時も聴きに行きました。
どちらもショパン「幻想即興曲」が入っていましたが、全然、別人のような演奏でした。
今回の方が、表情たっぷりで、私は好きです。
前回は体調不良だったそうで、本調子じゃなかったんですね。
生演奏というのは、同じ人が同じピアノで弾いても、その時によって全く変わるんだなぁと実感しました。

後半は、エレクトーンとピアノでのチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番。
面白い企画だなと思いましたが・・・

私にとっては、この曲はアコースティックのオーケストラのイメージがとても強くて、
エレクトーンのような電子音だとどうしてもカラオケみたいに聴こえてしまって、
最後まで違和感が拭えませんでした

そして私の座っていた位置が左端でピアノに近かったこともあり、ピアノの音量にオケが負けていて、不思議なコンチェルトでした・・・。
普通は、オケにピアノが負けることはあっても、逆はなかなか有り得ないですから

でも正面に座っていた方はバランス良く聴こえて違和感なく楽しめたそうなので、座席によって全然印象が違うようでした。

エレクトーンは一人でオケ全員分の音を担当しているので、かなり大変だったと思います。
複雑な動き、とても真似できません。
ソロでも聴いてみたいなぁ~。
エレクトーンの演奏を間近で見る機会がなかなか無いので、面白かったです。

ピアノに近い席だったから、普段はオケに隠れてしまうような部分もハッキリ聴こえたので、これまた面白かったです。
いつか弾いてみたいなぁ・・・コンチェルト・・・
とにかく難しくて長いので、きっと、相当なエネルギーと時間が必要です。。
もっと脳が若いうちに取り組んでおくべきだったなぁ。

コンサートで生演奏に触れると、刺激になって良いです。
私も頑張ろうって思います

ところで。
今月初めに、一泊二日で愛媛の道後温泉に行ってきました。
久しぶりに一人旅です

初日は強風で飛行機がよく揺れて・・・
乗り物に弱い私は、もちろん酔い止めは飲んでいるのですが、
それでもこんなに揺れてはダメかもしれないと心の中で弱音を吐きつつ、
なんとかして寝てしまおうと努力するも寝つけず・・・。

着陸態勢に入り、下降中、機体は縦揺れ。
もうダメかも~~~と思ったそんな時。
ふと横を見ると、隣のお姉さんが、読書している!!
なんという余裕・・・なんだか、ものすごく、羨ましい
そうか、こんな揺れている中で本を読んで平気な人もいるんだ・・・
なんだか励まされたような気持ちになっている間に、無事着陸。
ありがとう、隣のお姉さん。

そして到着してみると、風雨が強く、観光という感じではありませんでした。。
でも道後温泉は駅前の商店街がアーケードになっていて、雨でも大丈夫!
これはとても、ありがたかったです。

とりあえず宿泊先の道後山の手ホテルに行くと、シルクハットのお爺さんが迎えてくれました。
このホテル、英国を意識していて、温泉にもバラがまかれていました。
優雅な気分に浸れる、良いホテルでした。

ホテルでお茶したり温泉入ったりしていたら、雨がやんだので、お目当ての道後温泉本館へ出かけました。

千と千尋の神隠しの湯屋のモデルの1つかもしれない所です。
思ったより小さい建物でしたが、確かに似ています。

Sn3o0166
Sn3o0168

中はこんな感じです。↓

Sn3o0163

Sn3o0162_2

ここの温泉では料金でランク分けされていて、利用できる範囲も変わります。
私は上から二番目の、「霊の湯二階席」の札にしてみました。
一番上は三階の個室で休憩できます。そんなところも「千と千尋」っぽいです。

制限時間は1時間で、「霊の湯」と「神の湯」に入りお茶菓子をいただきました。
ちょっと慌ただしいですが、落ち着いて入るような雰囲気でもないので、ちょうど良かったです。お湯は無色透明、無臭、アルカリ性。美肌効果があります

最後に夏目漱石の「坊っちゃん」にちなんだ「坊っちゃんの間」も見学してきました。
なかなか面白かったです。
しかし、ここ・・・移動する先々で、
「おひとり様入ります!」「おひとり様ご案内します!」と大声で言われて、それがちょっと気がかりでした・・・

この温泉のすぐ近くにある「谷本蒲鉾」で、揚げたてのじゃこかつとじゃこ天を食べましたが、とても美味しかったです!おススメです。

夜はホテル近くのオシャレなレストランで乾杯!
季節野菜のクリームパスタ、美味しかったです。

Sn3o0170
Sn3o0171

翌日は晴れたので、道後温泉周辺と松山市内を散策しました。

昼間の道後温泉本館↓

Sn3o0175

こんな階段があったら、ついつい上っちゃいます↓

Sn3o0178

階段の先には神社がありました。↓

Sn3o0179

こういうのも、上っちゃいます↓

Sn3o0181

先にはこの神社がありました。
誰かの結婚式が終わったところでした。
親戚一同、あの階段を上ったのかな?↓

Sn3o0183

道後公園湯築城跡の展望台から、松山城が遠くに見えます↓

Sn3o0184

松山城。標高132m。
もちろんリフトなんて使いませんよ!
片道徒歩20分くらいです。でも思ったより急な坂でした。。↓

Sn3o0190 

大街道でランチ。
フライング・スコッツマンというヨーロッパ風のお店を発見。
時間をかけて焼き上げるホットケーキとコーヒーがとても美味しかったです。

Sn3o0195 

萬翠荘(ばんすいそう)
素敵な洋館でした。
たまたま、ピアノのコンサートが行われていました↓

Sn3o0196

旅の最後を締めくくるのは、高島屋の屋上観覧車「くるりん」。
人生初の、一人観覧車。
スタッフの方に「行ってらっしゃいませ~!」と見送られるのが、いたたまれない。。
でも上がっていくとテンションUP!
バリイさん、松山城が見えるよ~!

Sn3o0202

ちなみにこのバリイさんは今治タオルが背中に入ってるんです。
衝動買いの一品。

Sn3o0207_2

帰りもやっぱり飛行機は揺れましたが、歩き回って疲れていたので到着まで爆睡。
飲み物のサービスも受けられませんでした・・・。

そんなこんなで、久々の一人旅、とっても楽しかったです

さてさて、そろそろ、プチ発表会に向けて本気出さねば・・・。

| | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »