« ピアノのオーバーホール | トップページ | 梅雨 »

ハイキングシーズン到来

なんだかバタバタしているうちに、六月になりました・・・
先月あたりから良い気候で、ハイキングシーズン到来。

GWの宝篋山ハイキングでスイッチが入った私、動き出しました。

先月半ばは東京の御岳山に行きました。
JRの「休日お出かけパス」を目いっぱい使って、往復2600円。
土日はホリデー快速おくたまを使うと便利です。

天気も良かったので、御嶽駅は人がたくさん!
ケーブルカー乗り場に向かうバスも行列ができていましたが、臨時バスがどんどん出ていたのでそんなに待たずに乗れました。
ケーブルカーも行列です。。
でも、上に着いたら山は広いので、みんな散らばっていきます。

御岳山のロックガーデンに初めて行きましたが、とっても爽やかで楽しかったです。

神代ケヤキ↓

Pap_0126

七代の滝

Rps20130518_130534

天狗岩。一番右は天狗さん↓

130518_133033

ロックガーデン散策後、御嶽神社近くの商店街にある「紅葉屋」で、絶品の「くるみうどん」をいただきました!
これはまた食べたい!

Pap_0095

その後、日の出山に移動。
山頂から、素敵な景色です。

Pap_0094 

長~い下山を経て、つるつる温泉に入って帰宅しました!
歩きすぎてへとへとでした。


そして先週末は、新宿からロマンスカーで箱根へ!
初めて、展望席に乗ってみました。
良い眺めで、非日常感たっぷり。
晴れていたので富士山も見えて、楽しかったです!

Sn3o0135

この日はユネッサンという大きな温泉施設で温泉三昧でした。
昼間は水着ゾーンで遊び、館内のイタリアンレストランで夕食を食べて、その後は裸ゾーン「森の湯」を満喫。
夜9時の閉店まで、ずーっといました。

今回、小田急の「湯遊びクーポン」で来ていたので、新宿からユネッサンまでの交通費(小田急系電車とバス)とユネッサンの一日パスポートで4380円。
ロマンスカーの特急料金片道870円が別にかかりますが、普通はユネッサンパスポートだけで4000円するので、ものすごくお得でした。

しかもパンシオン箱根という激安宿に泊まったら、初回お試し価格一泊朝食付き2500円。
昔は寮だったらしく、学生に戻った気分でした。
壁は薄いし建物も古いけど、温泉はあるし部屋も広くてスタッフも親切で、私は満足でした。
焼きたてパンの朝食も美味しかったし(*^_^*)
ユネッサンまでは遊歩道を歩いて5~10分くらいですが、帰りは上り坂です。
20分に一本シャトルバスもあって便利でした。

翌日は、彫刻の森美術館へ。
ホテルのフロントに荷物を預け、歩いて行けるか聞いてみたら、行けなくもないですが・・・と微妙な表情。
歩いて行けました。帰りがちょっと大変だけど。

Sn3o0146

彫刻の森は中がとても広くて、足湯もあって、天気が良ければ気持ち良く過ごせると思います。

ランチを食べ、宿に戻ったらまだお昼の2時くらい。
地図を見ると近くに「千条の滝」と書いてあって気になり、フロントの人に歩けるか聞いてみたら、またも「行けなくはないですが・・・」と微妙な表情。。
こっちも帰りが上り坂で結構大変でしたが、行けなくはなかったです。

Sn3o0148

ここで、ハイキングコースの案内板を見つけてしまいました。。
「浅間山山頂まで30分」の文字にテンションが上がってしまい・・・

Sn3o0151

Sn3o0152

ついつい、山頂へ。

Sn3o0156

汗だくで荷物を取りに宿へ帰り、温泉で汗を流して帰宅しました。
帰りのロマンスカーでは、爆睡でした。。
こんな過酷な行程に付き合ってくれた友人に感謝です

今週末は、富士五湖に行ってくる予定です。
遊んでばっかりみたいですけど・・・
平日はちゃんとお仕事頑張ってます!

しかし弦を張り替えたばかりのピアノさん、相当音程が狂ってきて気持ち悪い状態です。
生徒の皆様には本当に申し訳ないですが、もう少ししたら調律してもらうので、しばらく我慢してください・・・。
どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

|

« ピアノのオーバーホール | トップページ | 梅雨 »

コメント

ロマンスカーの前景が気になり、はじめてチェックしてみました。youtubeで。目が回りませんでしたか?

パンシオン箱根、じゃらんで見たことあるきがしますが、こんなプランがあるとは知りませんでした。どこで調べたんですか。

投稿: Makoto | 2013年6月 5日 (水) 00時09分

♪まことさん♪

目は回りませんよ~。楽しかったです^^
追加料金とか無いので、ぜひ挑戦してみてください!

パンシオン箱根は、公式HPのプランが一番安いんです。ユネッサンのHPから辿りつきました!

投稿: かおり | 2013年6月 5日 (水) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノのオーバーホール | トップページ | 梅雨 »