« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

発表会までもう少し・・・

今年のFANTASIAの大イベント、秋のピアノ発表会まであと三週間になりました。

9月21日(土)、ノバホール(大ホール)にて、13:00開演(12:45開場)です!

入場無料、一般公開です。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご来場ください♪

今日は、発表会の打合せのため、ノバホールに行ってきました。
事務所に入るのは初めてで、ちょっとドキドキ。
でもノバホールのスタッフの方はとても感じが良くて、親切でした(*^_^*)

学生の時はノバホールでの発表会に、生徒として出演していましたが・・・
先生として演奏するのは初めてです。
かなり久しぶりにステージに立ってみて、広いなぁ~~と思いました。

一通り内部を案内していただき、興味深かったです。
楽屋にはお風呂もある部屋もありましたが・・・
どういう方が使うのかしら?

つい、練習室(ヤマハのグランドピアノ)と、記念にCDの録音を追加でお願いしてしまいました(^_^;)

練習室はちょっとしたミニコンサートもできそうなくらいの広さです。
そこで着替えもできますし、飲食もOKです。
午前中はそこで練習もできます。
せっかくなので、出演者の方はぜひ活用してくださいね。

問題が一つ・・・。
ホワイエにいていただく受付係の方が一人、
非常事態の時の避難誘導係が一人必要だそうです。
どちらも同じ人でも良いそうですが、出演者以外でどなたか、引き受けていただける方を大募集します。
ご検討いただけますと幸いです。

打合せ後、アイアイモール内のお花屋さんでステージ用のお花を手配しました。
写真撮影と調律も、いつもの方にお願いしてあります。
今回は一部の生徒さんのご協力を得て、記念品も作りましたし、入口用のポスターも制作予定です。
着々と準備が進んでいます。
同時に、少しずつ、追い込まれている感じがします(-_-;)

出演する方は、そろそろ本番と同じ服装や靴で、ホールと聴衆をイメージしながら弾くのも良い練習だと思います。
名前を呼ばれて出てきて、お辞儀をして、椅子の高さを調整して、ハンカチで鍵盤をさっと拭いて・・・というところからイメージしておくと、本番に似た緊張感を体感できるかもしれません。。
実際に人前で弾く練習や、最初の一回めから集中して弾く練習も、かなりおススメです。

本番では、演奏するピアノも状況も、普段の練習とは全く違います。
でも、やることは一緒です。
自分の最大限の集中力をかき集めて、環境に左右されないようにしたいところです。
もちろん、しっかり練習を積んでいるのが前提です!
練習で出来ないことは、本番では高確率で出来ません。
どうしても間に合いそうもない時は、うまくごまかす作戦に切り替えるのも一案です。。

本番楽しんで演奏するために、今は最後の頑張りどころです。
せっかくなので、悔いの残らないようにしていただきたいです。

あとは、怪我や体調にくれぐれも気を付けてくださいね!!

そういう私は、今日派手にすっ転びましたけど・・・
両手ふさがってて、お尻からいったのが幸いだったのか、今のところ無傷です。
やっと先月自転車で転んだ時のアザが消えてきたところだし・・・
気をつけなきゃ!(-_-;)

| | コメント (0)

富士山登頂!

厳しい残暑が続いていますね。
皆様、体調は大丈夫でしょうか?

私は今、前腿とふくらはぎが激しい筋肉痛に襲われ、普通に歩けません(^_^;)
先日の富士登山の後遺症です。

8/12~14、二泊三日のゆとりの行程で、富士登頂に挑んできました。
友人と三人で登りましたが、メンバー全員高山病にもならず怪我もなく、元気に登頂することができました!

朝早起きして、新宿駅7:40発の高速バスに乗り、富士吉田五合目に直行。
お盆だからと恐れていた渋滞もなく、10時頃には到着。
高度に慣れるため、二時間くらい五合目でゆっくり過ごしました。

早すぎる昼ごはんは、名物の噴火カレー!
しかし味は、レトルトのボンカレー?

Sn3o0642


ゆっくり準備運動や装備を整え、12時半頃出発。
聞いていた通りの混雑ぶり。
ガイドツアーもたくさん来ていて、ガイドさんの説明が聞こえてきます。
とりあえず最初はツアーの歩くペースや休憩の取り方などを参考にさせていただきながら、団体に挟まれて進みます。

Sn3o0649

結構急な斜面、上の人が転んだら、将棋倒しになるのでは・・・と心配する程の渋滞です。

Sn3o0651

この日の宿は、7合目にある山小屋「鎌岩館」。
本当は「東洋館」に泊まってみたかったのですが、大人気で予約が取れませんでした。
でも、鎌岩館も綺麗で快適で親切で良かったです!
心配していたトイレも水洗で綺麗だったし、寝袋も全然臭わず、夕食のハンバーグ定食も美味しかったです!

Sn3o0658

自分のスペースは、この枕の幅のみ。
寝袋に入ります。
身動きできず、ここにいるのは結構辛い・・・けど、疲れていたのでよく寝られました^^;

Sn3o0653

この日の夜は、たまたまペルセウス座流星群が見られる日でした。
満天の星空に流れ星がたくさん!
そして遠くでは雷が光っていて、不思議なコラボレーションが楽しめました。

そして、夜が明けると、待望のご来光!
雲海からの日の出です。

Sn3o0668

山小屋の前から、綺麗に観られました!
山頂と違って、かなり空いていてゆっくり見られます。

山小屋は6時チェックアウト。迅速に掃除が始まる中、私たちは外のベンチで朝食。。
朝食はレトルトの五目釜めしとカロリーメイトとお茶を渡されました。
レトルト食品、レンジでチンしないで、このまま食べていいの?と思って食べると、これが普通に美味しいのです。
家にも一つ、非常用に買っておこうと思いました。

食べ終わって準備を整え、6時半くらいにゆっくり出発しました。
完全に出遅れているため、登山道はガラガラでした。

ご来光で写真撮りすぎ、携帯電話兼カメラのバッテリーがこの辺りで切れました。。
予備のチャージャーで少し回復しましたが、ここから先は少ししか写真撮れなくて残念。

7合目、8合目はとても長くて、休み休みゆっくり登っていきました。
やっと9合目に入ると、あちこちに寝転がってダウンしている人々がいました。。
高山病や疲れなどで、動けなくなってしまったのでしょう・・・。。
最後の登りは急で、本当に一歩ずつ、ノロノロとしか進めませんでした(-_-;)

Sn3o0670

山頂についたら、まずは昼食!
700円の超高級カップヌードルをいただきました。
これがまた、美味しいのです^^

元気回復して、いざお鉢廻り!
・・・と思ったら、私のサングラスが無い!
そう、この日は陽射しがけっこうあったので、私は誰だかわからないくらいに顔を覆っていました。
帽子にマスクにサングラスという強盗ファッション。
登頂の記念撮影をする際、その格好ではさすがに嫌だったので、サングラスを外してリュックにかけたはず・・・だったのが、いつの間にか、落下してしまった様子・・・。

空気薄い中、探し回るも、見つからず。
立ち並んでいる山小屋のおじちゃんに、ダメ元でサングラス届いてませんか?と聞いたら、たくさん出してくれました^^;
みんな高山病でボーっとしているから、いろんな忘れ物が多いんだそうです。
好きなの持って行っていいよと言われた中に、私のは無かったのですが、かわりに(?)Ray-Banのサングラスが・・・。
迷わず、それをいただきました。
私の持っていた1980円のサングラスより、かなりの値打ちものです。
安くても1万円以上だろうし、失くした方はかなりショックだったはず・・・。
ありがたく、大切に使わせていただきます。。
私のも、誰かの役に立つといいなぁ^^;

そんなこんなで、安心してお鉢廻りを開始。
荒涼とした噴火口は、なんだかSFの世界で、日常とはかけ離れた光景でした。

Sn3o0680

普通はお鉢廻りは時計回りなのですが、私たちは御殿場ルートを下山するので、逆回りにしました。
最高峰の剣ヶ峰は結構険しく、ここが一番しんどかったかもしれないです。

Sn3o0682

剣ヶ峰も無事に登頂し、次は御殿場ルート近くにある山頂郵便局へ。
山頂でしか手に入らない限定はがきや登山証明書が欲しかったのです^^
郵便局は14時までの営業です。間に合ってよかったです。

14時半くらいから、下山開始。
富士山名物の大砂走が体験したくて、御殿場ルートを選びました。
しかし最初の二時間くらいは、普通の歩きにくいガレ場でした。
雨がパラパラと降り出し、あたりは霧に包まれて白くて景色がよく見えない状態に・・・。
最後の山小屋わらじ館を過ぎて、しばらく行くとようやく大砂走りが始まりました。

本当に、一歩でザーッと進みます!
普通なら、一歩踏み込むと2~3mは進み、砂埃がすごくて全身砂まみれになるらしいのですが・・・
この時は雨にぬれていたせいで、進むのは1mくらいで、砂埃はそんなに無く、マスクもサングラスも不要なくらいでした。
それは良かったのですが、雲の中にいるような、白い霧にずっと包まれて、先がどうなっているのか、周りの景色はどうなのかが全然わからず・・・
五里霧中のまま、ひたすら下山。
最初は楽しかった大砂走りもさすがに飽きてきて、膝も疲れてきて、ゴールはまだかと思いながら進んでいくと、「あと45分」の看板を発見。
まだ45分も??と全員心が折れそうになりつつ、励ましあいながらなんとか下山しました。

ゴール直前の大石茶屋についた時にはもう18時半くらいで日も暮れてきて、バスはもう無くなってしまいました。
お腹が空いていたので、そこで夕食をとり、タクシーで宿に行きました。
大石茶屋で食べたカツ丼は格別でした^^

その日の宿「ホテルルートイン御殿場駅南」はビジネスホテルのため、全員シングルでの宿泊でした。
じゃあまた明日の朝食で~、と別れ、それぞれ自由に過ごし、翌日はみんなで御殿場市温泉会館に行ったりお土産買ったりしてから高速バスで帰りました。
心配していた渋滞もそれほどでもなく、無事に帰ってこられました。

総合的に、とっても充実していて楽しくて、良い思い出ができました!
行く前は、リュックの重さや高山病などに不安を抱えてドキドキでしたが、本当に行ってよかったです!

アドバイスをくれた皆様、応援&協力してくれた皆様、本当に感謝しています。
ありがとうございました!!!

先月行ったチロル地方も最高の旅で、それについても書きたいのですが、それはまたそのうち・・・。

これで夏のイベントは終了したので、今後はピアノに集中して本気出していきます!
発表会まで後一か月ちょっと・・・
皆様いっしょに頑張りましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »