« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

朝晩が、とても涼しくなりました。
すっかり秋です。
今日は栗ご飯を食べ、梨を食べ、モンブランを食べました。
食欲の秋ですね。。

来月、小学校6年生の時のクラス会があります。
25年ぶりに、みんなに会う予定です。
私は幹事補佐。
いろいろな準備を頑張っています。

その関係で、幹事さんと一緒に当時の恩師に会いに行き、久々にお話しました。
正直、当時はものすごく怖い先生でした。。
だから今回会いに行くのも恐る恐るだったのですが…
思いのほか、とても優しく歓迎してくれました。
かおりちゃん、大きくなったね!って。
小学6年当時、私の身長は130センチくらい。
小さい事をずっと気にしていたのを覚えていてくれたのかな。

当時、クラスのみんなが日記を書いて先生に提出していました。
そのこと自体、私は全く覚えてなかったのですが。
その時のみんなの日記を、先生が25年間保管していてくれました。
それを、クラス会の時にみんなに渡す予定です。
段ボール一箱分、持ち帰ってきました。

私の日記は5冊。
勇気を出して読んでみると…
あまりの幼稚さに、恥ずかしすぎて顔から火が出そう。
でも、そんなとんでもなくアホな私の文章に、先生はちゃんとコメントをくれていました。
全員分読んで、コメントを書くのは大変だったろうな。
今になって、先生の愛を感じました。

ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」さながら、当時の私が急に現れて、なんだか戸惑っています。
日記5冊分の当時の記録。
家族の会話だったり、同級生とのやりとりだったり、自分が思っていた事だったり。
記憶から消えていたものが急に蘇り、なんだか不思議な感覚です。

自分で持っていたら、たぶん捨てていました。
25年も保管してくれていた先生に感謝です。
しかしこの日記…これからどうしよう。
今すぐに燃やしたい思いと、老後にもう一度見てみたいという思いがせめぎ合っています。。

さて、前回の更新から今まで。
新潟まで小中学校の同級生に会いに遊びに行って妙高高原や黒姫高原や、海の見える温泉に連れて行ってもらったり、
加波山から筑波山まで20km近く歩いたりしました。

そして、9/30〜10/3はお休みをいただき、また北アルプスに行ってきます。
燕岳〜常念岳の縦走に挑みます。
ちょうど、紅葉が見頃の予定です。
台風が心配ですが、多分海へ曲がって行く予定です。。

10/5からレッスン再開した後は、11/15の発表会に向けて一直線!の予定です。
よろしくお願い致します。

| | コメント (2)

下半期突入

9月です。恐ろしいスピードで夏が過ぎ去っていきました。

先月は、富士山周辺を観光したり、

Pap_2169

コレド室町にアートアクアリウム見に行ったり、

Sn3o2108

奥多摩ハイキングしたり、

Sn3o2192

那須での結婚式に行ったり、東京の温泉に行ったりと、じっとしている休日がほとんど無いという生き急ぎっぷり。。

それぞれに、書きたい事はたくさんあるのですが・・・
なかなか、腰を落ち着けてブログを書く暇がなく。。

そんなわけで、白馬岳登山記の後半を書くのも、すっかり遅くなってしまいました。

今更ながら、続きです。登山2日目です。

この日は、白馬山荘から白馬岳山頂、稜線を歩いて白馬大池を経て白馬乗鞍岳へ縦走し、栂池高原に下山しました。

まずは、白馬岳山頂を目指します。

P1000803mini

残念ながら、山頂はガスってしまい、真っ白で何も見えず・・・。

P1000805mini

でも、道端にはお花がたくさん咲いていました!

コマクサ↓
P1000837mini

ウルップソウ↓
P1000846mini

ミヤマキンバイ↓
P1000161mini

そのうち陽が差してきて、景色も良く見えるように!
ずーっと絶景が続き、テンション上がりっぱなしです。
疲れても頑張れます。

P1000848mini

P1000853mini

P1000840mini

遠くに白馬大池が見えます。

P1000875mini

P1000163mini

ライチョウも出てきてくれました!かわいい~。

P1000904mini

白馬大池。美しい光景でした。

P1000191mini

白馬大池山荘前で、昼食。
白馬山荘で購入したパン弁当を食べます。
でもここまで来るなら、大池山荘の食堂で食べても良かったなぁ。
お弁当が、けっこう重い上に、かさばっていたので。。
ここには、トイレやお水もあります。

ここから先が、なかなか過酷な道のりでした。。

白馬大池から白馬乗鞍岳へは、こんな岩場が続きます。


P1000909mini

白馬乗鞍岳に到着。
頂上がやたら広いです。

P1000911mini

小さな雪渓を渡ると、次はアドベンチャーな感じの岩場。膝にきます。。

P1000915mini

天狗原。ここまでくるとホッとしました。
湿原が広がり、ワタスゲがたくさん咲いていました。

P1000920mini

ここから先は、特に見どころの無い山道をひたすら下山。
お花も咲いていないし、展望もない・・・
だんだん踏ん張りの効かなくなる足で、変化のない道をひたすら下りるのは、精神的に本当に辛い!
栂池自然園にたどり着いたときは、本当に嬉しかったです!

栂池ヒュッテにて、ビールで乾杯!
おいしかった~~~。

ロープウェイで降りて、バスに乗り、白馬八方に戻りました。

この日は八方温泉源泉かけ流しだけどとてもリーズナブルな、白馬グローリアスに宿泊。
施設の至る所から経営の苦しさが伝わってくる館内にはエレベーターも無く、客室は三階。
筋肉痛の体には厳しいホテルでした・・・。
でも、お湯と、お料理はとても良かったです。

レストランにはアップライトのピアノも置いてあり、ショパンのワルツの楽譜も置いてありました。時々コンサートをしている様子でした。

翌日、なかなかの良い天気。
筋肉痛だったけど、せっかくなので白馬五竜植物園へ行く事にしました。
一日乗り放題500円の花三昧バスに乗り、ゴンドラ乗り場の目の前までバスで行きます。
ロッカーに思いザックを預け、ゴンドラに乗って植物園へ。

スキー場を利用した植物園はかなり広く、見ごたえがありました。
ちょうど貴重なヒマラヤの青いケシの花が見られました。

P1000943mini

シモツケソウもたくさん!
P1000939mini

ニッコウキスゲも咲いていました!

P1000973mini

高山植物を満喫し、帰路へ。
バスに乗って八方バスターミナルに戻り、ランチをしてから高速バスに乗り、帰ってきました。

とっても楽しい白馬岳登山の旅でした。
稜線歩きにハマりそう・・・。

すっかり長くなってしまいましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>





| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »