« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

チャイコン

今年も半年終わってしまいました!
早いですねー。

先日まで、ロシアでチャイコフスキー国際コンクールが開催されていました。
こちらも、ネットで生中継されていました。
私はチャイコンの存在をすっかり忘れていたのですが、生徒さんに教えてもらい、途中参加しました。

ショパンコンクールは5年に一度ですが、チャイコフスキーコンクールは4年に一度。
今年はその大きなコンクールが重なり、参加者にとっては過酷な事でしょうが、聴く方には楽しい年になっています。

ピアノ部門優勝は、ロシアのドミトリ・マスリエフ君。
私が密かに応援していたジョージ・リー君は二位でした。

日本人は、予備審査の時点で一人しか残らず、残った日高さんも二次審査に進めませんでした。残念・・・。でも、出場できただけでもすごい事です。

ビデオ審査の後、さらにオーディションがあり、その後三次審査まであります。
当然、ここに出てくる人たちは皆様とても上手です。
その中で最後まで勝ち残るって、技術力や表現力はもちろん、体力や精神力もものすごい。。

しかも、数人、ショパンコンクールと掛け持ちしてます。
今回二位だったジョージ・リー君も、その一人。
そちらの方でも予選通過しているので、10月からの本選にまた登場してくる予定です。
さすが、まだ19歳。元気ですね。。

ショパコン予選の方で個人的にお気に入りだったドミトリー・シシキンは、チャイコンにも出ていましたが、1次審査で脱落。
ショパコン本選、応援しています。

全員の演奏が、ネットで聴けます。
優勝したDmitry Masleev君だけでも、全部聴くのは数時間かかります(^_^;)
ご興味のある方は、こちらから。
http://tch15.medici.tv/en/performances/piano/round-1/replay/

ショパコンと違い、チャイコンはチャイコフスキーの曲だけを演奏するわけではありません。
バッハも弾くしモーツァルトやベートーヴェンも、ショパンもリストも。
その点、飽きずに聴けると思いますが、正直初耳の曲も多いのではないでしょうか。
ロシア作曲家の曲は必須のようですが、私も知らない曲が結構あり、楽しかったです。

さて、次の楽しみは8月にイギリスで開催されるリーズ国際コンクール。
こちらは3年に一度の開催ですが、これも今年重なっちゃってます。
日本人は8人出場予定だそうです。
http://think-think.seesaa.net/article/417652806.html
全員応援していますが、個人的には偶然数年前に演奏を聴いたことのある加藤大樹くんを特に応援しようと思います♪

さて・・・前回お伝えした子猫のチャー&ミー。
順調にすくすくと大きくなってきています。
親バカながら・・・成長記録のせちゃいます!

Iphone_129mini

Iphone_226mini

Iphone_238mini

Iphone_232mini

Iphone_247mini

Iphone_253mini

いつも一緒にいるチャーミー。
かわいくてかわいくて、毎日癒されています。

ただ、活発に動き回る時間帯は本当に騒々しくて・・・
レッスン室にいては邪魔になるときもあります。。

ご迷惑になってはいけないので、基本的にはレッスン室に入れないようにしようと思っていますが、
もしこの子たちに会いたいとか、いた方が和むという生徒さんは、仰ってくださいね!
喜んで連れてきます(*^_^*)

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »