« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

ギリギリ4月

ふと気づくと、GWに突入していました。。
4月がもう終わってしまう!

桜が咲いていたのは今月初めだった気がしますが、もはやだいぶ前のことに感じます。
上野公園や千鳥ヶ淵や、近所の桜川沿いや、農林団地など、今年も綺麗な桜を見て感動してきました。









宝篋山の山桜も綺麗だったし、



高崎自然の森の山桜や八重桜も綺麗でした。





九州で大地震があり、5年前の震災を思い出しました。被災した方やご家族の事を思うと、胸が痛みます…。

最近だいぶ油断していたけど、これを機にまたしっかり備えないと、と気が引き締まりました。。
懐中電灯の電池や、水や食料などチェックして、非常用のリュックも見直しました。
でもできれば、これを使う事態にはなってほしくないです。。

平穏な日常が過ごせることは、とても幸せな事なんですよね。
変わらない景色を見られるという事のありがたさを改めて感じました。

ところで、今月半ば、スターズオンアイスというアイスショーを観てきました。
今回は大奮発して、アリーナ席!
近くで観ると、臨場感が全く違いました。
ジャンプとか大迫力だし、スピード感もすごい。これはもう、スタンド席には戻れないかもしれません

久々に見た織田くん、かっこよかった!
鈴木明子さんの表現力にも感動…。
パトリックチャンは前シーズンのショートプログラム踊ってくれて、すごく素敵でした!
大ちゃん、真央ちゃんも近くで見られて嬉しかったなぁ。
あっと言う間の2時間でした。
5月1日に放送されるようです
もしかしたら、満面の笑顔で大ちゃんに手を振る私がチラッと映ってたり…するかもしれません(笑)

フィギュアスケートや美術や音楽など、スポーツや芸術というジャンルのものは、誰かに感動を与えてこそ価値の出るものではないかと思います。

ただ、何に感動するかは、受け取る側の自由です。

ピアノ演奏で考えるなら、演奏者が出来ることは、自分の表現したい事を相手に伝えようと努力する事に尽きると思います。

そのためにはミスは無い方が良いし、完璧な状態の方が良い。
だから、ミスなく弾けるようになるまでたくさん練習します。

でも、ノーミスで弾く事は、伝えるための手段の一つでしかありません。
ミスの無い演奏と、感動する演奏は、一致しません。
本番で、ミスに囚われて慎重になるあまり、表現したい事ができなければ、本末転倒です。

というわけで、5月のプチ発表会で演奏する皆様…
目標は、
あがらずミスなく弾けますように…とかではなく、
練習してきた事ができますように、とか、
この曲のこういう魅力が伝わりますように…とか、
前向きに設定して頑張りましょう

しっかり準備ができているなら、本番でもやる事はいつもと変わりません。あとは集中するのみ!
不安は、百害あって一利なし、と思います。

ちなみに、練習で完全に弾けていなくて、本番でも弾けないのは当たり前です。
練習でできない事が本番にできる事もたまにありますが、それは奇跡ですので…。
普段の練習通り弾ければ、成功と見て良いと思います。

その日の調子でできたりできなかったり、の状態のまま本番になってしまう事は、私も結構あります。。
そういう場所はここ1番の集中力で意外と克服できますが、できなければペダル踏んでごまかすとか、そっちの練習もしておいてます
自分が気にするほど、聴衆は気にしないものです。何事もなかったようにスルーする技術も、本番では大事です!

自分の演奏で、誰か一人でも感動してくれたら、演奏者冥利につきますよね。

なんて、いろいろ書きましたが、プチ発表会は内輪の気軽な会ですので…
そんなに構えず、楽しんでいただければと思います

最後に…
今月のチャーミー




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »