« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

発表会

ピアノ発表会から、あっという間に2週間ちょっと経過しました。
いつのまにか11月で、紅葉が綺麗ですね。

終わってからしばらくレッスンをお休みして、関西の親戚の家に行ったりしてリフレッシュしてきました。

帰ってから録画を編集してDVDやBlu-rayを作ったり、録音をCDにしたり、
写真をプリントしたりして、やっと全部お渡しできる状態になりました。

もうずいぶん前の事のように感じますが…
発表会に出演した皆様、本当にお疲れ様でした。

今回は出演人数も少なく、そこに台風も重なって、客席もいつも以上にガラガラでした。
大雨に負けずにご来場いただいた方々、本当にありがとうございます。

ノバホールの音響は素晴らしく、
ピアノもさすがベーゼンドルファーのインペリアルモデル、とても素敵な音。
やっぱりノバホールは良いなぁとつくづく思いました。

出演した皆様は、緊張しながらも、大人ならではの表現力を発揮していたと思います。どれも素敵な演奏でした!

仕事や家事や育児や介護など、皆様それぞれに忙しい中で、練習時間を見つけるのは大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。

今回、私はとても緊張してしまいました。
そして、6曲全て、どれもまともに弾けませんでした。
ミスタッチが多かったり、暗譜間違えたり、ひどい出来栄え。

本番で頭が真っ白になったのは、おそらく20年ぶりくらいです。
練習では、よくありましたが。

ステージ上で、曲の途中で、次の音がわからなくなるという、久々の恐怖体験…。
なんとか復活して最後まで弾きましたが、なんともスリリングな時間でした。。

そして、やっぱりとても残念でした。
いい曲なのに、台無しにしてしまったとか、
せっかく聴きに来てくれた人に申し訳ないとか、
先生がこんなんで生徒さんに申し訳ないとか、
いつも出来ることが本番でできないなんて情けないとか、
何のためにたくさん練習してきたんだろう、とか。
いろいろな思いが駆け巡り、しばらく落ち込んでいました。

でも周りの人がみんな優しくて、癒されました。
美味しいもの食べたり良い景色を見たりしてリフレッシュして、1週間で元気復活しました。
慰めてくれたみんなに感謝です。

そして思ったのは、失敗から学ぶことの方が多いなということ。
せっかく久々に大失敗したので、どうしてそうなったのかを検証してみようと思います。

多分、不安要素がいつもより多かったのが大きな原因かなと思います。
トークも交えたミニコンサート形式に慣れていないとか、
ベーゼンドルファーの鍵盤の数が通常のピアノより多いとか、
急に曲を増やしてそれぞれの曲の練習量が減ったとか。

多分いろいろな原因で、30分くらいの短いコンサートの間、私の精神状態は非常事態でした。。
言ってみれば、原因は単純に準備不足なんだと思います。
慣れない事を人前でする時、緊張するのは自然な事だと思います。

ピアノは指で鍵盤を押して音を出すのですが、目的の鍵盤を全て見ているわけではありません。
ほとんど、感覚です。
長年続けていると、この辺にこの指を持っていけばこの音が鳴る、というのが、目をつぶっていてもだいたいわかります。

しかし緊張して身体が硬くなると、その感覚が微妙に変わってしまうんだと思います。
いつもの場所を狙ったつもりが、少しずれてしまって、想定外の音が鳴り、動揺してしまう。それが続くとパニックになります。

また、最初の三曲は楽譜を見ながら弾き、後半三曲は暗譜で弾くことに決めていました。
しかし当日の朝のリハーサルで、譜面台の大きさの関係で楽譜が乗り切らない事に気付き、急遽1ページ分を暗譜に切り替えたのも不安材料でした。

覚えているという自信はあったのですが…
予期せぬ数々のミスタッチで精神的ダメージを負って、冷静さが失われた状態からの暗譜演奏は、かなり不安になってしまいました。

本番では、「不安」が大敵です。
不安になると、ちゃんと最後まで弾けるだろうかとか、頭が真っ白になったらどうしようとか、ネガティブな心配事が次々出てきて、音楽への集中を妨げます。

特に、暗譜で長く難しい曲を弾く時には、ものすごい集中力が必要です。
頭の中で不安との壮絶なバトルが繰り広げられていると、曲に集中できなくなり、失敗につながってしまうんだと思います。

とにかく今回は、自分の中の不安に負けました。
敗因は、準備不足と、自信不足。
今後は、急な思いつきで行動しないようにしようかなと思います。。

それにしても…
今まで生徒の皆さんに、本番を楽しもうとか、過程が大事だから本番の失敗は気にする必要ないとか、いろいろ言ってましたが…

正直なところ、よほどの自信が無い限り、本番は恐怖だし、失敗したら頑張ってきた分だけめちゃめちゃ落ち込みますよね!
それが自然だし、もう仕方ないですね。

でも同時に、自分が思うほど、周りは気にしてないんだなとも思いました。

久々に辛い思いをしましたが、また次回頑張ろうと思うのは、結局ピアノが好きなのかな?

今回うまくいかなかった生徒さん、気持ちはよーくわかります!
うまくいかない時もありますが…
一緒に、めげずに前に進みましょうね

おまけ
今月のチャーミー






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »