« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

発表会お疲れ様でした

また涼しくなり、そろそろ本格的な秋がやってきた感じがありますね。
レッスン室のピアノの上のリラクマさんたちもハロウィン仕様になってます。飾り付けしてくれたTさん、ありがとうございます!



先日、おかげさまで13回目の発表会も無事に終わりました。
出演された生徒の皆さま、本当にお疲れ様でした。そして素敵な花束をありがとうございました!
聴きに来てくださった方々も、応援ありがとうございました。





生徒さんたちは緊張しながらすごく頑張ったと思います!
そこまでの大変な練習も、本番のプレッシャーも乗り越えて、最後までやりとげたのは本当に素晴らしい事です。
本当にお疲れ様でした。

趣味でやってるとは思えないレベルで努力してくる生徒さんを見ると、私も身が引き締まる思いです。。
みんな仕事や家事や育児や介護などで大変なはずなのに…その中で時間作って練習して、偉すぎる!

そんな生徒さんたちに負けていられないなぁと、もう引退したい気持ちに蓋をして、先生も練習に励むわけです。いつも刺激をいただいております。

生徒さん同士も、毎年お互いの演奏を聴いて刺激を受けてるのではないかと思います。
毎年加わる新メンバーの存在も楽しいと思います。
知らなかった曲を聴いて弾いてみたいと思ったり、あの人みたいに弾きたいとか目標ができたり。
いろんな形で、発表会や懇親会を楽しんでいただけたら幸いです。

さて、私にとって1年で1番の大イベントが終わったわけですが…
達成感が全く感じられません。。

というのも、今回、自分の演奏があまりにひどくて納得いかなかったから。

実は前回ブログを更新した時点では結構調子が良く、楽譜も全部覚えていたし、自分のレッスンでも珍しく師匠に褒められたりして、今回はいける気がしていました。

しかし本番三日前くらいから突然、左手の音がわからなくなる症状が現れ、なんだかパニック状態に。

片手練習したりゆっくり弾いたり、いろいろやってみて、その時は弾けるのですが、時間置いて通すとやっぱりわからなくなって止まってしまうのです。

焦りと不安で、安眠できず何回も起きては楽譜を確認したり音源を聴いたり。
最終的に、発表会終わってどこかに旅行してる夢を見るという現実逃避ぶり…。
当日の朝起きた時は、あれ、もう終わったんだっけ?いやいや、これからだよね?って軽く混乱しました。。

そして不安を残したまま本番を迎え、緊張のあまり弾けもしないような速さで暴走し、当たり前のように左手が迷子になり、右手までわからなくなるという最高にスリリングな事態に。
あの状態で、かろうじて立ち往生しなかったのは長年の舞台経験のおかげかも?

でも好きな曲だったのに、グダグダになったところも好きな場所だったのに、本当はとても素敵な曲なのに、ショパン様に申し訳なかったです。
私の演奏を楽しみだって言ってくださっていた方たちにも申し訳なかったです。

でもなんだか今回は、どう対処したら良かったのか、まだハッキリわかりません。
気にしすぎて、変な暗示を自分で自分にかけてしまったのかもしれません。

もし私が私の先生だったら、そんなに暗譜が不安なら譜めくりお願いして楽譜見て弾いたら?って言ったと思いますが…
なんとなく、先生として弾くのに、それはダメな気がして、できませんでした。

膨大な時間と労力を費やして、自分なりに頑張ってきた結果が、この有様では、本当に報われないなぁ。
一度近づけたと思ったのに、また離れていってしまった、片想いみたいです。

しかし私はしぶとい性格なので。
この経験をバネにして成長してやりますよ!

同じく今回うまくいかなかった生徒さん、気持ちはとてもよくわかります。
負けずに一緒に頑張りましょう

さて、今日からレッスン再開しています。
皆様今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。


今月のチャーミー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »