シアトル旅行

6月も後半ですね。
今年ももうすぐ半年経過・・・。早いです。。
さて、先月末から今月初めまでの1週間、海外旅行に行ってきました。
シアトル在住の友人宅に泊めてもらい、いろいろ連れて行ってもらって、とても楽しかったです。

友人の家は広~い一軒家。
古い借家だそうですが、じゅうぶん快適です!
部屋の数だけバスルームがあるような感じで、トイレもどれに行こうか悩むようでした。
グランドピアノの置いてある部屋には暖炉もあり、ホームコンサートが余裕でできます。
 
P1020654mini
 
そんな広いお宅に、夫婦と犬一匹だけの生活。
掃除は大変そうですが・・・うらやましい!

友人の旦那さんはアメリカ人で日本語が話せないので、夫婦の会話は全て英語。
なんとかその会話に入っていけないかと思いましたが・・・

無理!!!

速いし、知らない単語だらけだし、ざっくりした内容すらわからない時も。
話しかけようとしても、ちょっとしたことも出てこなかったり。
例えば、先にシャワー浴びてもいい?とか、
たくさんあるからどのトイレに行こうか迷っちゃって、とか。
とっさに全然出てこない・・・
出てくる場合も、発音悪いのか、聞き返される・・・
最終的にはジェスチャーや相手に推測してもらって伝わるけど、できれば英語聞き取ってもらいたいのに~。
もう初日から自信喪失して、友人の通訳に頼ってしまいました。。
 

それから一週間、英語に少しだけ慣れてきたところで帰国。
英語熱が高まっています。
今度行くときは、自力で会話に参加したい・・・。

というわけで、友人に協力してもらって、今後の彼女とのメールは英語ですることに。
これがまた、短い文章でもいちいち調べないとわからなくて、時間かかっちゃって大変です。
例えば、「今日はおしゃれなカフェでランチして、雰囲気も良くてすごく美味しかったよ!」
なんてことが、めっちゃ調べないとわからないのです。。
おしゃれなカフェって?雰囲気が良いって?おいしかったって?などなど。。
スマートな文章のつなげ方もよくわからない・・・。

でも知恵袋などで検索すると、同じ質問している人が絶対いるんですね。
答えが合っているのか定かではありませんが・・・
便利な世の中になりました。

あと、NHKの「大人の基礎英語」と「プレ基礎英語」は今まで通り見続けつつ、
Youtubeも活用始めました。

最近気に入って毎日見ている動画が、イムランの英語英会話一日一言。
イムランシリーズは短くて手軽に見られるし、わかりやすいです。

英語が堪能な生徒さん・・・
英語マスターするのにおすすめの方法などありましたら、どうかご教示ください。

さて、ここからは旅行記です。書きたいことがたくさんあるので、きっと長くなります。。

シアトルは時差16時間。
気温は、朝晩は暖房入れるくらい寒くて、日が差すと昼間は真夏の暑さで、服装難しい感じ。
22時近くまで明るくて、観光するには良い季節でした。
初日はお昼に到着して、友人宅に荷物を置き一休みして、航空博物館へ。

シアトルはボーイングの拠点なんですね。

二日目、アメリカでは連休だったので、友人の旦那さんの運転でオリンピック国立公園へドライブ。
ちなみに、スポーツの大会とは関係ありません。
この日はクレセント湖と、メリーミア滝周辺を軽くハイキング。
よく整備されていて、綺麗な森です。日本の景色に似ています。
P1020663mini
 
Img_3422mini
 
ソルダックのキャビンに一泊して、そこの温泉プールにビキニで入りました。
湯の花も浮いていて硫黄のにおいもして、いいお湯でした~。
でも、更衣室が汚い・・・ビーチサンダルがあると良いです。

三日目、ソルダック滝までハイキングしてから、ハリケーンリッジへ。
雨の多い森で、屋久島と似ていました。
P1020704mini

P1020720mini
P1020742mini
P1020761mini
こちらは北アルプスに似た感じの絶景です。雪がまだたくさん残っていました。
山頂まで行く時間がなく、ショートコースのハイキングだけでしたが、十分楽しめました。

その後、ポートエンジェルスからフェリーに乗り、カナダのビクトリアへ移動。
出国審査や入国審査もちゃんとあります。

四日目、ビクトリアのミニチュアワールド、ブッチャートガーデン、国立博物館、ビーコンヒルパークに行きました。

ブッチャートガーデンは広大なイングリッシュガーデンで、ちょうどお花がたくさん咲いていてとても綺麗でした。
P1020896mini
P1020899mini

再びフェリーでオリンピック公園まで戻り、シアトルにたどり着いたのは深夜でした。

 
五日目、シアトルのパイクプレイスマーケットへ。

P1020943mini

ここには、スタバ一号店があります。
 
P1020949mini
P1020951mini
 
座る場所もない狭いお店ですが、もはや観光名所で、限定タンブラーなどを求めていつも世界中から人が来ている様子でした。

周辺の友人おすすめのファストフード店を食べ歩き、さらにグルメツアーに参加。
シアトルの有名レストランを、少しずつ食べながら渡り歩くという変わったツアーでしたが、どこもとても美味しかった!満腹すぎて晩御飯食べられなくなりました。

その後、スペースニードルという、東京タワーのような展望台から街を眺めました。、
 
P1020990mini
マウント・レーニアが見えます。富士山に似ている?

 
近くのチフリーガラス美術館も行きました。
六日目は、シアトルの街を水陸両用車で観光する、ダックツアーに参加。
 
P1030048mini
 
P1030036mini
 
陽気なガイドさんがジョークを交えながらの弾丸トークで参加者を笑わせていました。
たぶん面白おかしく観光案内していたと思います。
雰囲気だけでも楽しかったです。。

その後、再びパイクプレイスマーケットへ行き、
前日食べ損ねた名物クラムチャウダーを食べ、
P1030050mini

焙煎工場が見られるスタバで休憩して、
P1030053mini
 
P1030055mini
 
スノコルミーの滝までドライブ。
 
P1030085mini
 
シアトルまで戻り、旦那さんと合流して職場のアマゾン本社を見学させてもらい、

P1030091mini

地元民おすすめのお店ランチボックスで、超おいしいハンバーガー食べて帰宅。
 
P1030094mini
 
 
これがシアトル最後の晩餐でした。
そして翌日、10時間かけて帰国。
機内で映画4本見ました。
 
そうそう、ANAの機内食で、筑波山麓ヨーグルトが出ました!
なんだかうれしかったです!
 
P1020642mini
 
さて、すっかり長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。
 
最後に、シアトルで仲良くなったハチくん。
Img_3436mini

そして、本日のチャーミー。
Img_3501
Img_3507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行

クリスマスも終わり、いよいよ年末ですね。
忘年会シーズンというのもあり、私は毎週末どこかで外食しています

大学時代の友人や、以前の職場仲間など、いつもはなかなか会えない人たちと会う機会が増えて楽しい時期でもあります。
美味しく食べて飲んで、話は尽きず・・・楽しい時間はあっという間です。

中でも面白かったのは、中学校時代の人々との再会。
きっかけはfacebookでした。
私はなんとなく出身校を登録していないのですが、登録している人たちで同窓会があったらしいのです。そこから広がって、私までお誘いがきました。
当時は全然接点が無く、ほとんど初対面な人と、今になって仲良くなったりして、不思議な感じでした。
こういうことも、あるんですね~。

ところで・・・
前回沖縄に行くと書いてから、だいぶ時がたってしまいました・・・。
今更ですが、旅行記を書きます!

沖縄はとても暖かく良い天気で、26度もあり、半袖で汗ばむくらいの陽気でした。
二泊三日をいっぱいに使って疲れましたが、とても充実して楽しい旅でした

今回もクラブツーリズムで、二泊三日3万円くらいの安いツアーで行ってきました。
初日は、万座毛→御菓子御殿→恩納村宿泊です。

万座毛にて↓
断崖絶壁から下をのぞきこむとこんな感じです・・・

Sn3o1146

御菓子御殿では、紅芋タルトのできるまでを見学・・・
そして記念撮影・・・

Sn3o1147mini

その後、「みゆきビーチホテル」という古めかしいホテルへ修学旅行生たちとともに宿泊。。
食事やお部屋は、この値段なら仕方無いかなという感じでしたが、海が目の前で、ビーチを散歩できるのは良かったです。

二日目は、おきなわフルーツランド→沖縄美ら海水族館→琉球城→森のガラス館→琉球村→那覇泊。

この日のメインは何といっても美ら海水族館。
行くのは二度目ですが、やっぱり素敵でした。
ここの見どころは、この一番大きな水槽でしょう。

Sn3o1173

大きなジンベエザメがゆったり泳ぎます。

Photo

Sn3o1203mini

少し歩いたところにあるエメラルドビーチ。
日本とは思えないような南国の景色・・・

Sn3o1192mini

夕食は国際通りにあるサムズレストランでステーキ。
味は普通ですが、若いお兄ちゃんが目の前でコショウの瓶をお手玉のように投げたり、いろいろパフォーマンスしてくれるのが面白かったです。

Sn3o1211

この日は沖縄都ホテルに宿泊。こちらは素敵なお部屋でした

最終日は、首里城→DFSギャラリア沖縄→おきなわワールド・玉泉洞→ひめゆりの塔→みーばるビーチ→那覇空港。

首里城正殿。守礼門は補修中でした。

Sn3o1214

DFSギャラリアは国内なのに何故だか免税店ですが、高額なブランド品ばかりで、私はただ眺めるのみ・・・
修学旅行らしき高校生たちがいることに驚きでした

ひめゆりの塔は・・・暗~い気持ちになりました・・・
沖縄の人たち、アメリカや日本政府や、私たち本土の人に対して、怒っているんだろうなぁ。
後ろめたいような気持ちになりました・・・

玉泉洞。久々の洞窟で、ここはテンション上がります

Sn3o1221

おきなわワールドで、ぶくぶく茶を飲んでみました。
泡を食べつつ、お茶を飲みます。
泡に味はありません・・・。お茶は美味しいです。
お祝いの時に飲んでいたとか。

Sn3o1233

同じくおきなわワールドでエイサーを鑑賞。楽しかったです。
海外公演も行っているそうです。

Sn3o1238_2

新原(みーばる)ビーチ。

Sn3o1244

高いところがあると、登りたくなるのです。

Sn3o1249

あっという間の三日間でした。
沖縄、とっても楽しかったです
実は私たちが行く前の日まで、沖縄の天気は大荒れだったそうです。
なのに、三日ともとても良い天気で、海もとても穏やか。
ラッキーでした

今年の旅行は、これで終了です。
昨日はクリスマスイブでしたが、女二人でロープウェイに乗り、筑波山頂へ行ってきました。
夕暮れから夜景に変わっていく筑波の景色、素敵でした。

Sn3o1256

この日はロープウェイの夜間運行、今年の最終日でした。
押し寄せるカップルから逃げるように早々に退散しましたが、とても綺麗な眺めでした。

今年ももうすぐ終わりですね。
レッスンは27日(木)までです。
あともう少し、宜しくお願いします。

来年は1月6日(日)からレッスン開始します。
来年も、どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

| | コメント (2)

尾瀬&会津駒ヶ岳

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑いですね。
首にウルトラクールのひんやりタオルを巻きつけていても、汗が流れ落ちてきます・・・。

夜風にあてて冷やしたジェルマットを敷き、アイスノンのクールまくらを首にあてて寝る日々。
扇風機は時々つけますが、クーラーは滅多に使いません。
夏の初めは室温が30度をこえるとなかなか寝付けませんでしたが、最近は32度まで寝ていられるようになりました
とはいえ、やっぱり、もう少し涼しくなってほしいですね・・・。

さて、先週木~土曜日に、福島の桧枝岐温泉に行ってきました。
電車とバスを乗り継いで、移動時間は6時間くらい・・・遠かったです・・・

初日は朝早く出て、お昼過ぎに到着。
桧枝岐村は、福島側から尾瀬に入る玄関口になっています。
というわけで、さっそく尾瀬沼へハイキングに行きました

沼山峠までバスで行き、そこから大江湿原を抜けて、尾瀬沼まで行ってきました。

沼山峠展望台より↓

Sn3o0839

ヤナギランと尾瀬沼↓

Sn3o0848

燧ケ岳↓

Sn3o0844

この日は、民宿「尾瀬野」泊。
良い人なのが全身からにじみ出ている奥さんと、無愛想で一見こわそうだけど実は親切なご主人。とても良い宿でした。
名物の山人料理をいただき、温泉でゆったり。
夜は満天の星空を見る事ができました

翌日、天気予報では午後から雷雨。
でも、朝はとっても良い天気
会津駒ヶ岳に登ろうか、どうしようか・・・と悩んだ末、決行。

会津駒ヶ岳は標高2133m。日本百名山の一つです。
今回利用した滝沢登山口の登山道入口は1096m。
標高差は1000mくらいで、山頂まで三時間くらいでした。

最初はずっと急登なのですが、それよりなにより、虫が多いことが辛かったです・・・。
大きなハチがたくさんいて、旋回してずっとついてくるのが結構恐怖で。。
しかも、気が付くと腕にアブが止まっていたりして、ずっと気が休まりませんでした・・・。
それも結構上の方までずっと。ほんとに辛かったです

山頂からの展望は無いのですが、そこに至るまでの道と、中門岳へ向かう尾根歩きが絶景でした
雲上のお花畑、いろんなお花が咲いていて綺麗でした~。
虫に悩まされたことも、この景色で吹き飛びます。

山上に池塘(ちとう)があります↓

Sn3o0858

Sn3o0864

Sn3o0873

Sn3o0870

ここでお昼のお弁当を食べて、戻ります。

戻っている途中、空模様に変化が・・・

Sn3o0876

この後、雨が降り出し、虫たちが姿を消しました。
ハチがいなくて快適・・・なんて思っていたら、
途中から激しい雷雨に
やっぱり、天気予報は当たるんですね。。

山道に雨水が流れ込み、川になり、足元は滑りまくり・・・
バリバリドカーンと大音量の雷に怯えつつ、
とにかく五体満足で無事に下りられますように、、と祈りながら、なんとか無事下山しました

民宿のおかみさんが心配して電話をくださり、ご主人が登山道入口まで車で迎えに来てくれました。
本当に、ありがたかったです

この日は旅館「ひのえまた」に宿泊で、そこまで送ってくれました。
雨でびしょ濡れ、ドロドロになってのチェックインになり、周りのお客さんはみんな「あらあら・・・」という感じで見ていました
すぐに温泉であたたまり、美味しい料理をたらふくいただき、夜はグッスリ眠れました。
こちらもまた、とても良い宿でした~。

翌日、ゆっくり朝食を食べて朝風呂に入り、チェックアウト。
旅館の人が車でミニ尾瀬公園に送ってくれました。

Sn3o0884

尾瀬の植物が植えられていて、素敵な公園でした。
ここで自転車を借りて、サイクリングに出かけます。

中土合公園の展望台に登り、桧枝岐村を一望。
素敵な景色でしたが、ここまで登るのが意外と大変でした

Sn3o0888

この後、アルザ尾瀬の郷というところで自転車を返して昼食を食べ、帰路につきました。

桧枝岐村、人々があたたかくて、自然に囲まれて、とても良い所でした。
また行きたい・・・けど、交通の便が悪く、遠いのが難点です・・・。
だからこそ、この自然が守られているのでしょうね。

この後、予想通り筋肉痛に襲われましたが、意外と軽症。
明日のキックボクササイズには、行けそうです。

さて、これで私の夏休みは終了。
発表会に向けていろいろ頑張ります

| | コメント (6)

ドイツ&オーストリアの旅

今年もクリスマスが終わりましたね
皆様、楽しく過ごせましたでしょうか?

私は全日本フィギュアスケート選手権に夢中でした
一昨日の高橋大ちゃんの見事な演技にゾクゾク
そして昨日今日と、真央ちゃんの穏やかで柔らかい演技に、感動しました
素敵な演技を見せてくれて、感謝です。

ところで、今月16~23日に、ドイツ&オーストリア8日間のツアーに行ってきました
移動時間が長く疲れましたが、とっても楽しかったです。
ビールとソーセージとワインとパンが美味しかったなぁ・・・
あっという間の非現実的な一週間で、なんだか夢を見ていたようです

まず、初日は大移動です。
阪急交通社トラピックスのツアーだったのですが、参加人数は40人くらい。
若い新婚カップルや子供連れのファミリー、年配のご夫婦まで、いろいろでした。
スイス航空で、成田からチューリッヒ経由でフランクフルトまで移動しました。

まずはチューリッヒまで飛行機で12時間半くらい。
もちろんエコノミーなので、メディキュットを履いていても足がむくんでダルダルでした。
機内食がたくさん出て、ビスケット、昼食、アイス、おにぎり、夕食、そして飲み物と、サービスが良かったです。味も、まあまあ美味しかったです。
ワインを飲んで気持ちよく寝て過ごし、あともう少しというところで・・・
悪天候のため、飛行機が大揺れ。。
エチケット袋に三回もお世話になって、完全にノックアウトされてチューリッヒに到着しました

その後も悪天候でフライトのキャンセルが相次ぎ、不安なまま数時間空港で待機。
もしかして空港で一泊かもと覚悟しかけてましたが・・・
添乗員さんの大活躍によって、なんとか最終便でフランクフルトに飛べました。

しかし手荷物受取所でいくら待っても、その飛行機の乗客全員の預けたスーツケースが現れず・・・。
またも添乗員さんの活躍で、翌日ホテルに届けてもらえることになりました。
念のため一日分の服などを手荷物で持っていたので助かりました。
そんなこんなでホテルに到着したのは深夜。
夢も見ないほどグッスリ寝られました。

こういうトラブルがあると、やっぱり多少高くても直行便が良いなとつくづく思います。。
そして添乗員さんがいてくれて本当に良かった・・・。

翌日はスケジュール通り6時起床。
泊まったホテルの朝食が美味しくて、救われました。
バスに乗り込み、まずはリューデスハイムへ行き、朝っぱらからワインの試飲。
甘いアイスワインとか、珍しいワインをチビチビ飲みました。

その後、船に乗り込み、ライン川クルーズ。
身を切るような寒さの中、頑張って二階の甲板に出て景色を眺めました。
あいにくの空模様で、小雨が時々ヒョウに変わったりして、痛い・・・。
でも、次々現れる古城を眺めるのは楽しかったです。

こんな船です↓

Dscf8188

こういう古城(廃墟)が見えます↓

Dscf8195

そして最後に有名なローレライが現れるのですが・・・
バッテリー切れのため、写真が撮れず。。
充電器は手荷物に入れていたのに、変圧器がスーツケースの中だったので、充電できなかったのです。残念~。
仕方ないので、ネットで拾いました。これです↓

ファイル:Lorelei rock1.jpg


ちなみに「ローレライ」という曲、ピアノスタディを使っている方はご存知ですよね?
そう、最初の方で、私と連弾した曲です!
ローレライって、ライン川にある岩山のことなんです。
ここは昔は川幅が狭い急流で岩も多く、ローレライにぶつかって船が沈む事故が多発したそうです。
それで、ここにいる美しい精霊ローレライが漁師を誘惑して破滅させるなんて伝説まで生まれたみたいです。

クルーズの後はケルンに移動し、市内観光しました。
ケルン大聖堂が素敵でした。
中には素敵なステンドグラスと、立派なパイプオルガンがありました。

Sn3o0659

この後、フランクフルトのホテルに戻ると、無事にスーツケースが届いていました。
助かりました!

三日目は、ハイデルベルク市内観光から始まりました。

ハイデルベルク城↓

Dscf8254_2

ハイデルベルク城からの眺め↓

Sn3o0666_2

その後、古城街道を通り、ローテンブルクへ。
古城街道って、なんとなく古城が並んでいるのだと思っていたのですが・・・
実は「古城がある街を結ぶ通り」だったんですね
町中に入ればお城もあるのでしょうが、街道からは全然見えませんでした。

Sn3o0666
ローテンブルクはとても素敵な街並みでした。
雪が似合います。

Dscf8312

ここは、市庁舎にからくり時計があって、毎時間動くそうです。
動く時間に居合わせることができず、残念でしたが・・・。

ちなみに私、ここで念願の鳩時計を買いました↓

Pap_0785_3

これは、文字盤の上の扉からかわいい鳩が出てきて、ポッポーって時間の数だけ鳴きます。
同時にボーンって鐘の音もなります。
常にカチコチと振り子が揺れています。
思っていたより・・・うるさいです
そして機械仕掛けなので毎日鎖を巻き上げて動かします。
意外と手がかかります。
でも憧れの鳩時計なので
毎日動かしていきたいものです。
あまりに音が鳴るので、レッスン室に置けなくて残念です

四日目はロマンチック街道を通り、まずはヴィースの巡礼教会を見学。
ちなみにロマンチックとは、「ローマ風の」という意味だそうです。

Dscf8330

ここまで来ると、すっかり雪景色です。
中は撮影禁止でしたが、思いのほか煌びやかでした。
「鞭打たれて涙を流すキリスト像」がありましたが、遠目だったので、涙はよくわかりませんでした。。

その後、ホーエンシュバンガウのノイシュバンシュタイン城へ。

雪のため、バスは運休。
30分ほど、雪でどろどろの坂道を上ります。
馬車もありましたが、乗りませんでした。

Dscf8352

見た目は優雅なんですが、この馬のせいで、道路上はフンだらけ・・・
避けて通るのが大変でした。

ノイシュバンシュタイン城は、シンデレラ城のモデルになったという素敵な外観のお城ですが・・・
残念ながら、現在は補修中。。
全く風情がありません・・・。

Sn3o0699

裏から見ると、素敵です。

Dscf8355

でもこのお城の中は、ワーグナーの大ファンだった王様が自分の趣味だけで作っていて・・・なんだか悪趣味な感じでした。。
シンデレラ城のイメージだったので、なんだか少し思っていたのと違っていたかな。。
遠くから眺めてるだけの方が、綺麗で良かったかもしれません。

でも、お城からの眺めは、とっても素敵でした。

Dscf8357

山の麓の景色も綺麗でした。

Sn3o0701

その後、ミュンヘンに移動しました。
ホテル周辺を少し散歩しましたが、大都会でした。

Dscf8377

この次の日から、オーストリアに入っていきます。

なんだか思うままに書いていたらこんなに長くなってしまいました。。
続きはまた後日書かせていただきます

| | コメント (0)

行ってきました

先週末、雪の降り積もる福島県の芦ノ牧温泉へ行ってきました。
雪道の運転は怖いので、東北新幹線+普通列車+バスで。一泊二日です。
JR+宿泊全部込で19000円というお得な「びゅう」の限定列車プラン。
時間かかりましたが、行って良かったです。

JR会津若松駅から無料シャトルバス「アシノマキバオー」に乗って、芦ノ牧温泉の「大川荘」へ。三味 線の生演奏でお出迎えしてもらいました。
お料理もおいしく、お風呂も素敵でした。

楽しみにしていた大内宿は、せっかくなので二回行きました。
初日の夜と、次の日の朝行きましたが、どちらも趣があって素敵でした。

夜は星がとても綺麗で、とても静かで、積もった雪がキラキラしていました
「玉屋」さんのケーキセットがまた、とっても美味しかったです

朝は良い天気で、雪の中を歩いているのに暑いくらいでした。

Sn3o0091_3

ここで、「三澤屋」さんの名物「高遠蕎麦」と、イワナの塩焼きをいただきました。

Sn3o0101

Sn3o0097

ネギにお蕎麦を引っかけて食べつつ、たまにネギもかじりつつ。
面白い食べ物でした。食べにくいけど、美味しかったです。
意外に冷たく、ネギも大根おろしも辛くて辛くて、お茶がいつも以上に美味しかったです
イワナはとっても美味しかったです~。また食べたい

この後、バスで会津鉄道の芦ノ牧温泉駅へ。

Sn3o0107
ここに、猫駅長さんがいるのです。
名前はバスです。ふわふわの毛がとってもラブリーでした。

Sn3o0112

電車の時間までバスちゃんと遊んで、これまた楽しみにしていた「お座トロ展望列車」に乗りました。

Sn3o0128

バスちゃんの絵が描いてある可愛い列車です。

Sn3o0121

車内は、誰かの部屋みたい・・・。
くつろぎます。
みかんのサービスもあって、とても面白かったです。
これも、また乗りたいなぁ。
北千住から東武鉄道に乗ると、野岩鉄道を経て、会津鉄道になるんですよね。
北千住から会津若松まで4時間弱くらい。。
暇な時はのんびり、こんな列車で横になっていくのもいいかもしれません。

他にもいろいろ思い出がありますが、いい加減長くなってきたのでこの辺にしておきます。
七日町駅の駅カフェはオシャレでケーキが美味しいとか、JR会津若松駅内の郷土料理屋が意外と地酒も料理も美味しいとか、饅頭の天ぷらがサクサクで美味しいとか、書きたいことはまだまだありますが・・・。

とにかく、とっても楽しい旅でした
三澤屋情報をくださったNさん、撮影ポイントを教えてくださったUさん、猫駅長情報をくださいったOさん、ありがとうございました~

ところで。
看板ができあがりました。
デザイン・ニス塗りは私の担当。
文字の色塗り、張付、壁への取付は父担当。
父と私の合作です
ニスを塗ったのは、小学生の図工の時間に木で船を作ったとき以来かも。
ちょっと面倒な作業ですが、なかなか楽しかったです。

Sn3o0137

| | コメント (4)

アメリカ旅行記

アメリカから、無事に生還しました
しかし飛行時間12~14時間、時差13時間というのは、かなり疲れますね
毎日遊びまわっていたし、帰ってきたら疲れ果てていて、16時間も寝てしまいました。。

アメリカでは、友達夫婦とそのご家族に、とてもお世話になりました。
英語できないので、私は「無口な人」になってしまっていましたが・・・
本当はもっともっとたくさんお話したかったです。。
英語話せるようになりたいなぁ

あと、友達の家で飼っているハチという犬が、とってもとっても可愛かったです。
別れるのが本当に寂しかった・・・。
Dscf0198

アメリカの人は、みんなとっても親切でした。
道に迷っていると、親身になって教えてくれます。
一見とっても怖そうな黒人のお兄さんとかが、懇切丁寧に道案内してくれたりしました。

しかし、衝撃的なことも。
アメリカでは、ゴミを分別しないんですね。。
燃えるゴミも燃えないゴミも、ビンもカンも、ぜーんぶ一緒の袋に入れて捨てていました。
そして、屋内はどこもクーラーが効き過ぎていて、冬のような寒さでした。
厚手のセーターを着ても震えてしまうくらいの寒さで、ビックリしました。
アメリカみたいな大きな国が、もっと地球のことを考えてくれたら、環境は随分変わるのでは無いかと思いました。

それはさておき・・・
今回観光したのは、ワシントンDC・ニューヨーク・ボルチモア・アナポリスの四箇所。
個人的には、アナポリスの街並みが一番気に入りました。

Dscf0237

以下、旅行記です。長くなるのでお暇な時にでも御覧下さいませ

まずは、初日。
朝成田を出発して、同じ日の朝にワシントンDCに到着しました。
友達と、その旦那さんのお母様が迎えに来てくれました。
一度ボルチモアの家に帰る予定でしたが、ワシントンで迷ってしまいグルグル回っているうちに、ついでだから観光しようということに。
そのままスミソニアンのハーシュホーン美術館と、国立自然史博物館に行きました。
自然史博物館の宝石が、とっても素敵でした。

遠くから、ホワイトハウスが見えました。↓
Dscf0069

この後、やっぱり迷いながら、ラッシュにも巻き込まれながら、ボルチモアのおうちへ連れて行ってもらいました。
申し訳ないと思いながらも、車中で爆睡してしまいました。。

2日目は、早起きしてニューヨークに、バスで行きました。
片道約3時間、1泊2日の旅です。
この日はとにかく歩きました。地下鉄も乗りまくりました。
地図とにらめっこしながら、何度も道を間違えたり電車乗り間違えたりしつつ、なんとか行きたいところは全部回りました。
予定外の回り道のおかげで素敵な景色に出会えたりして、楽しかったです。

グラウンド・ゼロ↓

Dscf0083

セントラルパークで日焼けする人々↓
Dscf0120

ロックフェラーからの夜景↓

Dscf0171

自由の女神↓

Sn3o0013

自由の女神って、NYのどこにいても見えるようなイメージだったのですが・・・
実際は、NYからは豆粒ほどにしか見えませんでした。
船でエリス島に行かなければ、ちゃんと見えないんですね。

この他にも、メトロポリタン美術館や、アメリカ自然史博物館(映画ナイトミュージアムの舞台)、チャイナタウン、リトルイタリーなどを歩きました。

体力の限界まで歩き回った上、ボルチモアへ帰るバスのバス停をがわからず必死で探し歩き、出発寸前でなんとか乗り込み、バスの中では疲れ果て、またも爆睡でした。。

四日目は、ボルチモアのインナーハーバーでウォータータクシーに乗って海から観光しました。

Dscf0181

↓メリーランド名物のクラブケーキ。カニの身がぎっしりで美味しかったです。
Dscf0194

五日目は、アナポリスの町を歩き、シティドックから船に乗って観光しました。

Dscf0217

その後、海軍兵学校を見学しました。
素敵な建物がたくさんありましたが、ここで戦争に行く軍人が育つと思うと、複雑な気持ちになります。
Dscf0227

六日目は、ボルチモアのショッピングモールに行き、映画を観ました。
今更ながら、3Dの「アバター」。
意外とみんな静かに観ていて、日本で観るのと同じでした・・・。

夜は、ウォルフトラップという野外劇場で、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観ました。
芝生席だと、寝転がったり、ピクニックみたいに食べながら鑑賞できます。
ステージも近くてよく見えるので、芝生席で十分楽しめました。
20ドルと激安で、とても良かったです。
もちろん全部英語なので、何を言っているのか、ほとんどわかりませんでしたが。。

Dscf0254

Dscf0249

とにかくアメリカ生活を満喫して帰ってきました。
友達や、そのご家族のおかげで、本当に楽しく過ごせました

そして、帰ってくると・・・
母方の祖父が危篤状態でした

皆様、本当に申し訳ありません・・・。
企画していた今週末の暑気払いですが、延期させていただきます。
また改めてメールを流しますので、よろしくお願い致します・・・。

| | コメント (2)

筑波山

シルバーウィークが終わりましたね。
皆様は楽しく過ごせましたでしょうか?

私は、筑波山に登ってきました。
ロープウェイ側のつつじヶ丘から女体山頂まで、ゆっくり行っても1時間くらい。
軽い登山コースです

このコースを登るのは、小学校の遠足以来でした。
岩場が多いので、降りるのは大変そうですが、登るだけなら楽しいです。
スニーカーで大丈夫だし、ハイキング気分で気軽に登れて、帰りはロープウェイで楽々。
気候も良く、とても爽やかな気分になりました

Tukubasan

山頂で筑波名物?「つくばうどん」を食べました。
これ、お店によって微妙に違うんです。
全部食べ比べたい・・・。
写真は、女体山頂付近のお店の「つくばうどん」です。
具沢山でおいしかったです

Tukubaudon

その後、男体山まで歩いて行って、回転展望レストランでかき氷を食べました。
マンゴー味

Kakigoori

ロープウェイで降り、温泉で汗を流し、気分爽快。
とっても楽しかったです
今度は違うコースで、また登りたいです

| | コメント (4)

奈良旅行記

先日、無事に帰ってきました
幸い天気はそれほど悪くなく、小雨程度でした。
基本的には涼しいのですが、たまに日が差すととても暑かったです

奈良はとっても良いところでした
古墳もお寺もいっぱいありすぎて、まわりきれませんでした。。
バスも充実していますが、やはり車が便利です
奈良に行くなら、新幹線&レンタカーのプランがオススメです。
私は往復が新幹線で、2日目だけレンタカーを借りました。

初日は京都の清水寺・二年坂・三年坂を観光してから、奈良に行きました。
奈良駅前はお店がいっぱいあって食べるものには困りません。
夕食を食べに「MARIN」というお店に入りましたが、これが大当たり。
お酒も料理も、とっても美味しかったです。
ちょっとお高めですが・・・奈良に行ったらぜひ行ってみてください。

2日目は石舞台古墳・天王山古墳・高松塚古墳・黒塚古墳・法隆寺・東大寺を観光しました。

行った古墳の中で、見た目が一番古墳らしかったのは石舞台古墳でした。
蘇我馬子の墓という噂です。
石室に入れますが、中にミイラや埴輪があるわけでもなく、ただの空洞です。
でも、遥か昔に作られたお墓だと思うと、なんだか不思議な気がしました。
Isibutai_2
また、ここの近くにある「夢市茶屋」の「古代米御膳」はオススメです。
昼間は千円で、飛鳥時代の食事の雰囲気が楽しめます。

天王山古墳はどこにあるかわからないくらいの小さな古墳でした・・・。
畑の中を歩き、誰もいない小さな山の中に入っていくと、洞窟のような小さな石室がひっそりとありました。
中に入ると真っ暗で、懐中電灯が無いと何も見えません。。
あっという間に蚊に二箇所刺されました

Tennouzan

高松塚古墳は残念ながら補修中で見られませんでした・・・。
暑い中汗かきながら歩いていったのに

そして、黒塚古墳で楽しみにしていた資料館は、休館日でした・・・。
迷いながら、やっとたどりついたのに。。
卑弥呼の鏡といわれる「三角縁神獣鏡」が出土したという古墳で、
ドラマ「鹿男」にも出てきた所なのでぜひ見たかったのですが・・・。
ここは、本当に心残りでした

法隆寺は、とにかく広くて歩き疲れました
五重塔と金堂が有名ですが、金堂は補修中でした。
法隆寺といえば、聖徳太子。
実在したかはわかりませんが、たくさんの像や絵が展示されていました。
もちろん仏像もたくさんあります。

東大寺周辺は、期間限定で夜間ライトアップされています。
この時点で結構疲れていましたが、やはりここは行っておかないと
ということで、夜のお散歩です

南大門・金剛力士像・大仏殿などがライトアップされていて大迫力でした。
昼間とは雰囲気が全然違います。

Naodaimon
鹿がたくさんいましたが、動きが遅く、置物のようにひっそりと存在していました。

興福寺や奈良国立博物館など、点在するライトアップされ ている場所を巡って駅の方まで歩きましたが、どれもとても綺麗でした。
しかし、全部まわると結構距離があって・・・
ホテルに戻る頃にはさすがに足が痛くなっていました

最終日は、平城宮跡・東大寺・春日大社に行きました。

平城宮跡も、ドラマに出てきた所です。
広~い、大平原といった感じでした。
遥か昔、ここが栄えていたんだなと思うと、なんだか切ない気持ちになりました。
朱雀門だけが立派に残っています。
そして目の前を電車が走っています。
遺跡の中に線路があるとは驚きでした
「ラジコン禁止」「花火禁止」の看板もありました。
地元民にとっては公園みたいなものなのかもしれません。

Heijyoukyuu

東大寺は、前日に入れなかった大仏殿に入り、巨大な大仏を眺めました。
さすが奈良の大仏、威厳があります。
今度大仏殿で布袋さんのライブがあるらしく、ポスターが貼ってありました
大仏の前でロックだなんて、思い切った企画ですね。。

東大寺も全部まわろうとするとすごく時間がかかるので、二月堂だけ行きました。
個人的には、この建物が一番好みでした。

最後に、春日大社に行きました。
立派な神社で、見応えがありました。
「鹿みくじ」という、可愛いおみくじがあったので、思わずひいてしまいました。
すると、大吉
前厄だけど、いいことありそう?

Sikamikuji

ちなみに、昼間の鹿さんたちはとても元気そうでした。
鹿せんべいを手にした瞬間、すごい勢いで襲ってきます。
見た目は可愛いけど・・・向かってこられるとちょっとコワイですね。

この日も歩き回って疲れ果てましたが、後は帰るだけ。
新幹線は初めてのグリーン車で、快適に過ごしました。
そして列車の旅の楽しみといえば・・・やっぱり駅弁です。
行きは東京駅で「21世紀出陣弁当」という勇ましい名前の弁当を購入し、
車内で美味しくいただきました。
帰りは京都駅で「新撰組弁当」を購入、こちらも美味しかったです

割とハードスケジュールで歩き回った旅でしたが、とっても楽しめました。
今回行けなかった古墳やお寺がまだまだあるので、
来年あたりまた行きたいなと思っています

| | コメント (0)